【一人旅】熊本の猫島の話

2019年8月5日

さあ、弊社の地元の熊本!
これ地元あるあるだと思うけど、地元ってあんま散策しなくないすか?
で、地元に何かみんなに紹介できる興味がありそうなとこないか探したら
熊本にも「猫島」って呼ばれる猫まみれの島があるらしい!
今回は熊本の猫島「湯島」について書いてみるよ!

このページのもくじ

猫が多いから「猫島」

猫島って言っても島の名前じゃなくて猫が多いから通称で
そう呼ばれてるようで、実際には「湯島」って名前みたい。
「談合島」って別名もあったらしい。談合してたのか?


熊本の江樋戸港ってとこから連絡船で20分ぐらいだったかな?
ギリ酔い止め飲まんでも耐えれるなーってぐらいで湯島に到着。
歩いて一周できる。コンパクト離島。
まず船に乗る時点で非日常感。悩みを拡散できる部分もあると思うよ!

猫だ!猫がいるぞ!!
港から降りてすぐ猫がお出迎え。これは期待出来そう!!


・・・・・・・・・・・・。

港以外にあんまいねぇ・・・・・

島の人に聞くと、以前はたくさんいたけどだいぶ減ったってさ。


でも、人に慣れてるから魚釣ってると寄って甘えてくる。
かわいいなぁ。癒される^^よし、メバルが釣れたぞ!!

「アーーーーーーーーーーー!!」
ぼく「ひっ!」

魚が釣れた瞬間、野生を取り戻し魚を奪われた。
コイツ、まさに猫かぶってやがった・・・・

そんな事もあったけど、やっぱ離島ってのはそれだけでワクワクする!
離島だから人も少ないし、人が苦手で自然や動物が好きな人にはいいんじゃない?
自然っているだけでけっこうストレスとってくれたりするからね。
今回の湯島、船の運賃が往復1200円ぐらいだったと思う。
これぐらいなら非日常の遊びとして悪くないでしょ?


他にも日本には「猫島」「うさぎ島(広島だったかな?)」とか
いろいろあるから近くにそういうとこないか冒険してみるといいよ!!
家でずっと一人で悩んどくのって、先に進まないからキツいべ?
人と関わらんでも、できることって結構あるからね!!



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!