【マインド】悩みにくい生き方の話

2019年2月13日

「今の自分から変わりたいけど、どう動いたらいいかわからない」

この悩みを持つひきこもりの人は多いんじゃないかな?
今回は、そんな悩み多き思考トラベラーのひきこもり達に、
悩みにくいひとつの考え方を紹介するよ!
行動できない人にはどんなタイプがいるのか?考えてみた!


1:【本当に何をしていいのかわからない】

これは社会に出る前にひきこもって「知識・経験不足」になってしまった人!
自分にどんな選択肢があるのかわからないから、何していいのかわからない。
このタイプは「選択肢を増やす」のが重要だと思うんだよね。


ってことはまずはネットで知識から増やしていくことになるのかなぁ?
個人的には行動からやって経験積んだ方がいいと思うけど、
いきなり行動しろ!って言われて出れるなら悩まないよねぇ。。。
でもね、ネットで知識をつけすぎると、次の「2」の状態になりやすくなるんだよ。


2:【悩みが多すぎて何から手をつけていいのかわからない】

これは「自分の中で選択肢が多すぎる」タイプ。
やっぱネットって便利で、いろんな知識があるじゃん?
選択肢が多すぎて、何からやっていいのかわかんなくなるんだよね~。
この場合、「選択肢を切って(捨てて)いく」ってのが重要じゃないかな?
自分に現実的じゃない選択肢から捨てていくといいよ!



じゃあ結局どうしたらいいのさ?

まあ、結局ここだよね。両方に共通するのがまず

「自分が何をしたいのか」を決めた方が良い。

最初にしたいことを決めたら次は

「じゃあ、それを達成するためにどうしたらいいか?」に変わっていく。
行動が1歩前に進むんだよ。


これはひきこもりからの資格勉強で例えるとわかりやすいと思う。
最初に何がしたい(どの資格とりたい)のかを決めないと

宅建、弁理士、カウンセラー、税理士….

とか方向性が違う資格勉強をはじめたり、
そもそも種類が多すぎてどれからやればいいのか迷って行動できなかったりする。


「自分が何をしたいのかがそもそもわからない」
場合は、まだ無理に決めないでいいと思う。
これは経験が足りない時だから、無理矢理決めても失敗する可能性が割とある。
自分は行動しろ派だけど、自分の経験だと疑心暗鬼で行動を続けるのはかなりキツイ。




【失敗しながら進んだ自分の経験】

これは自分でやってみようと起業したばかりの時に
試したアイデアを書いてみるよ!何かの参考にしてくれ!!


自分は定着した釣具の通販以外に、いくつか別の起業のアイデアがあった。
それをやるかどうするか迷ってたんだよね。

で、「いつまでもやるかやらないか悩んでも仕方ない!」と思って、1回やってみた所


「始めてはみたものの、1カ月後のイメージができんな。お客さんつく前にやめとこ」
でアッサリやめたんだよね。


自分でイメージできないという事はゴールがわからないから
続けるモチベーションが保てなかった。諦めたのは正しい判断をしたと今でも思うよ。
失敗はしたけど、もう

「やろうかどうしようか」という悩みがなくなったから
そのことで悩まなくなり、思考がだいぶ楽になった!


とりあえず、興味がありそうなものに軽くでもトライしてみて!
1個じゃなくて複数でもいいよ!その中で

「努力しても辛くないもの(そもそも努力を努力と感じないもの)」


が見つかれば、それは君に向いてる可能性がある。
ちょっと時間がかかるけど、自分の向き不向きを理解して、
そこから行動を継続できれば、結果的にかなり近道になるよ!
社会人でこれ出来てる人少ないから、相対的に一気に先に進めると思う!

あ、病気、障害で現実的に体が動かない時は無理するなよ。
ちゃんと休もうぜ~~余裕がある時は遊べ~~~~~

PS・ちなみに潰した事業は「戒名を作るショップ」と「面接練習のショップ」です。
印鑑作ったのになwwww

ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!