【ひきこもり自己責任】自己責任論を勘違いしてね?って話

2019年9月26日


「ひきこもりは自己責任!!」

この自己責任論はひきこもりアンチの人の
「ひきこもりは甘え」と同じぐらい主流の社会風潮だね。


ただこれ、相談を受ける中で、みんな自己責任論を勘違いしてるんじゃね?
と思った事があったから記事にするよ!


とはいえまあ、ひきこもりは自己責任だよね

まず、基本的に自分は


「人生は自己責任と思わないと
自分の人生のドライバーになれない」


って考えの人間だから、ひきこもりの人も他責はやめた方がいいって考え方。
本当は、ひきこもりに関してはクソバカ毒親どもみたいに、
本人の自己責任じゃない部分もバリバリあるけどね。


ただ、ちょっと聞いてみたいんだけど


自己責任って「なんでも1人で解決しなきゃ」で

他人に頼っちゃダメだと思ってない?

だとしたら、自己責任の意味を勘違いしてるよ。
その論理で行くと、ひきこもりじゃない人も手詰まりになるしね。
具体例で出そうか。


例えば、経営者だと銀行や投資家からお金を集めて会社を運営したりします。
個人だったら、、、家とか車のローンがわかりやすいですかな。
やっぱ銀行とかから借りますわね。



自己責任が「他人の力を借りずに自分で解決しないといけない」って意味なら、
自分で払える以上の金を、他人から借りてるこの人達は、自己責任から逃げてますな。



で、実際にはこういうのは社会で普通にあってるわけ。
車はともかく、家はその場で自分で解決できない金額の人がほとんどでしょ?
自分のキャパ越えてますわな。


こんな感じで自己責任は
「他人に頼っちゃいけない」じゃなくて
「自分で選択して、他人を頼った結果でも、
その結果の責任を自分のものとする」


がわかりやすいんじゃないかな。

他人に頼っちゃダメなんじゃなくて、その頼った他人がミスをして
自分に不利益があっても任せたのは自分だから、自分にも責任がある。
という事。 責任が一部か全部かは状況によるかな。



家の話だとスルガ銀行と かぼちゃの馬車不正融資で融資受けたオーナーが
かなりダメージ食らった。って記事があった。
(関連記事↓)

https://news.nicovideo.jp/watch/nw3564206


これはシェアハウスだから個人の家とはちょっと事情違うけど、
おそらくオーナー側も全くノーダメージで終わることはないだろうね。
いくらかはオーナー側も「自己責任」って言われる部分が出てくるはず。


ひきこもりは別に自分ひとり、
または家庭だけで解決して他人に頼っちゃいけないわけじゃない。

ただ、不利益こうむっても「自分にも責任があるな」って
自己責任的な気持ちを多少は持ってた方が、自分の人生にしやすくなるよ。
病んだり自殺するほど自責で追い詰めるのはやりすぎだから、
自己責任を強く出してしまった場合は、逆に力抜いてけ!




「ひきこもりは自己責任だから全部自分で解決しなきゃ!」


って焦ってる人は、少し考えを変えて、
近くに同じ悩みを持ってる人の集まりとかないかとか、
自分にマッチする医者がいないか、とか
いろいろ他人の力を借りる方法を模索するといいよ。


【大事】自分の人生の責任は自分でとる、という勇気


ただ、他人に「全ての責任を丸投げ」する生き方は絶対しない方がいい。
これはもう「負けるための思考」だからね。
実際、ひきこもり家庭によってはクソボケの毒親どものせいで
外に出る度胸が出ないとかはあるって現実知ってるけど、
他人に対して自分の行動の責任を押し付けると、対人関係で重要な信用を失うし、
自分の人生を人のせいにしたら自分の人生歩めなくなるよ。



「俺の人生はOOのせいで壊れた!」
って言い続けてる人の話を信用して付き合っていこうって人は
現実、なかなかおらんよなぁ~~~。


他責の人は自分の人生のドライバーになれてないから、
逆になかなか思い通りにならない人生になると思うよ。


あと、他人に対して責任を押し付けた場合、
最低でも責任に応じて、その人の言う事を聞かなきゃいけなくなるからね。
言う事を聞かずに責任だけ押し付けるのは、
さすがに甘えん坊のベイビーちゃんすぎる。



てか、人の言うこと聞いて生きてくのダルくね?



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!