【ひきこもりの原因】 完璧主義はヤベェって話

2019年2月21日


完璧主義。
字面は人にも自分にも厳しい人、って感じで
「ヤリ手!」ってイメージも持たれがちな性格。
これ、実は「人生詰みやすい」性格でもあるみたい。
今回は「ひきこもりにおける完璧主義」について考えてみるよ~~


【ひきこもりに結講いる完璧主義】


完璧主義は実は ひきこもりに多いと言われてるんだ。
実際、自分もひきこもり時代どころか、社会人復帰数年目まで、この傾向にあった。
プライドが高いヤツほど、この傾向が出やすいんじゃないかなと思うよ。

「プライドが高くて、でも自分に自信がなくて、でも完璧主義」
なら、かなり人生詰みやすくなるだろうね。


完璧主義自体はね、必ずしも悪くない。
人に求めちゃうと人間関係こじれそうだな~とは思うけど
個人の矜持として持ってる分にはいいと思うよ。
仕事が出来る人に完璧主義な人って結講いるし。

完璧主義に行動が伴ってさえいれば、ね


しか【完璧主義ていうか完璧「主義者」】


ここが完璧主義の厄介な所で、
ひきこもりにつながりやすいのが完璧「主義者」であって、


思想としては完璧を望むんだけど
「行動しない」完璧主義や、完璧を求めすぎて、

出来ない自分に自信なくして行動できなくなる人だね。


行動のうち特に「スタート」が遅くなってない?
これが自分に自信がないタイプの完璧主義者に多いと思う。
自分の頭の中にある理想が高すぎて、
今の自分がそこまで届かないから動けないんだよね。
しかもその理想に届くには行動しかないから、
頭の中の理想ばっか膨らんでいって、スタートが出来ないことで
完全に「行動できない人間」になっていく。
それで「自分に自信もて!」っていうのは、まあ無理ゲーだよね。


完璧主義者がひきこもりを長期化させるのは具体的にはそうだな~。

1、完璧を望むけど、完璧に動けない自分に自信がなくなって行動しない
2、「企業の面接受ける前にまず関連資格をとってからだ。関連技術を習得してからだ」


みたいに就活より、何ヶ月もかかる勉強を優先してしまう。このパターン多い。
就活に関してだけ言えば、自分の経歴に自信がないから武装したいんだよね。
ぶっちゃけメチャメチャわかるw


【「完璧じゃない自分」を受け入れろ】


自分が完璧でない事を認める。それを認めたうえで努力を続ける。
これ人生において、かなり重要アルね。


これは夢に向かって努力した事ある人はわかると思うんだけど、
夢を追いはじめると、最初に描いてた理想と違って

「自分より上なんていくらでもいる」
「簡単だと思ってた事を続けていくのはかなり難しい」


てのが見えてきて、良くも悪くも未熟な今の自分の立ち位置が見えてくるよ。
そこでメチャクチャ打ちひしがれると思う。

「自分はこんな低い所にいるんだ。あきらめよう」
じゃなくて
「今は底辺だけど、ここから這い上がってやるぜ!」

ってメンタルに持っていければ、ひきこもりからの
復活確率はかなり上昇するはずだよ。
逆にここまでメンタル持っていければ、他の事もかなり楽になるんじゃないかな。


これは就活に限らず、かなり重要な考え方だと断言できるんで
「行動しない完璧主義にならないこと」を意識して行動しようぜ!
あ、鬱とかで現実的に動かない場合は、行動できない自分を
追い詰めがちだから、その時は「今は休むのが行動だ!」って
マインドに切り替えていけ!


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!