【ひきこもりの原因】アスペルガー症候群の話

2019年11月23日

アスペルガー症候群。
最近は「アスペ」って略されるのがネットだと多いかな。
ひきこもりにも割といるってされてる障害だね。
でも、知ってる人にひきこもりじゃなくてもアスペルガーの人いるから
必ずしも「アスペルガー=ひきこもり」じゃないみたい。

今回はひきこもりとアスペルガー症候群について考えてみるよ!



【アスペルガー症候群ってなんなん?】


アスペルガーは最近よく聞く「発達障害」の一つ。
大人の発達障害問題で、大人になって診断されたって事で
ADHDと一緒に割と聞く名前かな。
ネットスラングだと「アスペ」とかいうね。


興味、関心、コミュニケーション能力がいわゆる「一般的」とは
言いがたいけど知的障害じゃないし、成績優秀でもアスペルガーの人がいる。
知的障害なしの自閉症として扱われることもあるけど、
公的な文書だと自閉症と区別されてるよ。


社会人の中にもアスペルガーの方は診断されてない方も入れれば
「実はアスペルガーだった」っていう隠れアスペルガーはそこそこいるだろうね。
昔の会社に(こいつアスペルガーっぽいな・・)ってやついたなぁ。


他人の気持ちがわかりにくいって特徴があるから
集団生活はやりにくいだろうな~~~。
協調性とか臨機応変が苦手な人も多いね。
本人そのつもりないけど、ナチュラルに人傷つける人とかおる。


対人関係に問題を起こすこともあるから社会人だけじゃなくて
不登校でもアスペルガー原因の人間関係苦手ってされる場合があるよ。


実際の職場でありそうな例だと


「あの人があそこで動いてるから、コッチはこう動くとあの人助かるだろうな」
みたいなのが苦手な人が多いみたい。




この状態だと、職種で言えば接客、営業、工場で皆でやる作業とかは向かなそうね。


そういう人に向いてる職ってなんだろうな???
作業的に完全に一人で出来るってなると自営か一人法人か。
ソーシャルワーク系の在宅ワークって
意外とクライアントの意思汲み取るの重要だからな~。


【もちろんアスペルガーにもメリットあるべ?】


悪いことの方を先に書いてしまったけど、あたりまえだけど
アスペルガーも社会生活においてデメリットばかりじゃないよ。


興味や関心が偏ってる系の人は
「その偏ってるジャンル」の
職種ではズバ抜けて才能を発揮する場合も

もちろんあるよね!

大人になってアスペルガーの診断出て「今の仕事向いてないな」って感じたら、
自分が輝ける職種にジョブチェンジするのも、
満足した生き方の追求のためにマジで全然ありな選択肢だと思うよ!


「アスペルガーが出たからもう社会生活送れないんだ!」

って事ではないので、自暴自棄になる必要は全然ないよ。逆に

「アスペルガーだから何か特別な才能が必ずあるんだ!」

でもないからw まあ、ライトに

「あ、そうなんだ、アスペルガーなんだ。ふ~ん。じゃあ何が向いてるか考えるわ」

ぐらいで、そっからは自分向きの生き方を前向きに考えた方がいいぜ!
ちなみに、経営者でアスペルガーって人もいるぞ~



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!