【ひきこもりの原因】親の離婚の話

2019年11月4日


親の離婚。
親からしても人生の重大な決意で、なかなか難しい問題だよね。
特に子どもが小さい頃には、大きなショックであることは間違いなく、
ひきこもりのトリガーになることもあると思うよ。

今回は「親の離婚による子の気持ち」ってテーマで書いてくよ!


【実は自分も連れ子なんだよね】


※これは「自分が実際に感じた気持ち」な。個人差がある前提で読んでくれ。


自分は5、6歳の時に両親が離婚。きっと色々あったんだろうけど、
特に何か意識することもなく母に引き取られた。


母は一時、シングルマザーとして自分を育ててくれたんだけど、
ある時「今日からお父さん変わるから」って言われたんだよね。
つまり再婚ってことだ。

それ聞いた時の気持ちは完全に覚えてるけど


「あ、大人って結婚相手が途中で変わるシステムなんだ」って思ったww

自分の場合、元父にあまり会った事がなかったから、
そもそも離婚にも気づいてなかったしw
ガキにしてはスレた考え(むしろ今の方が子どもw)だったから

「親には親の人生がある。
自分の人生の全てを、子どものために犠牲にしなくてええやろ」

と思ってたよ。
今もこの考えがあるから、たぶん自分は親には向かないww
実際子ども出来たら変わるんかな?


【親も自分の人生ってもんがあらぁな】


離婚が子どもに影響を与えるのはほぼ間違いないけど、
でも親には親の人生があって、
その決断は子が小さい時なら、子のためにした決断のはず。
世間体とか気にせず、堂々としてええと思う。


あと、パートナーからDV受けてるとか、
実際に離れるべき命に関わる事態もあるから、
「離婚=悪いこと」って必ずしも言えん。
守るために逃げるってのは絶対必要なことだしな。
ひきこもりの悩み相談でDV・虐待起因ってたまにあるんだよ。
やられた側って自分に自信持てなくなるしね。


親も幸せになりたいのは当たり前だし、
事情があって、ちゃんと離婚して再婚というのは、
子が理解してくれる時も来るよ。


子も人間だけど、親も人間だからな。
ちゃんと「自分も子どもも」幸せになる選択肢を選んでいけばいいと思う。
子どものために自分の人生台無しにするのは、ちょっと違う気がするわ。


PS.ちなみに初めて今父を「お父さん」と呼んだ時、親父号泣だったよ。
親父が入浴中に、ドアバァンッ!して、それだけ言って
恥ずかしいから逃げたww ちなみに実父には数十年会ってないよwwww




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!