【親知っとけ】 ひきこもりは罪悪感がひどいのさって話

2019年2月21日


個人でひきこもり個別相談を受けてた頃、ひきこもり本人と親が
意思疎通がなくて家庭内ですら分断されてるなーって気づいたから、
ひきこもり本人、親、両方に向けて
「ひきこもりは罪悪感ヤバイ」ってテーマで書く事にしたよ!!

特に親は知っとけ!



【死ぬまで悩む ひきこもり達】


「ひきこもりは働きもせず、家に入れてお気楽でええな~」

ひきこもりアンチからよく見られる批判だな。
まあでもね、相談を受けてた頃に今のままでいいと思ってるひきこもり、
いなかったよ。だから相談してきたとも言えるが。


泣きながら


「親に申し訳ない。動かなきゃってのはわかってるけど
何からやっていいのかわからなくて、どうしても体が動かない」


なんて相談はしょっちゅうだったね。
やっぱひきこもりの人もいわゆる「一般的な正論」は知っとるから
その正論と、自分の現実の剥離で悩むんやな。


このパターンの人は相談を受けてる感じだと、優しい印象の方が多く、
真面目すぎだったね。親にこれ以上迷惑をかけたくないってことと、
自分が動けない気持ちからか、自殺を考えてる人も多かった。
それはそれは話が重すぎて、コッチのメンタルが持ってかれるぐらい。


真面目すぎるゆえにこうなってしまってるんだろうなって考えると
相談を受けてても胸が痛くなるパターンだ。
やっぱ心に余裕もつために遊んだ方がいいと思うわ。



【ひきこもりの親達へ】


普段、ひきこもってる子どもと意思疎通が出来てなくて、
子どもが何を考えてるのかわからない親達へ、
ひきこもり本人は、親に対して相当な罪悪感に苛まれてるよ。
それこそ死を考えるレベルの。気づいてる?
お前ら「時間が経てばなんとかなる」って目を背けてねぇか?


子どもが真面目に悩みと向き合って、苦しんでる時は
さすがに手を差し伸べた方がいいんじゃない?
ま、とは言えね、どうしてもそんなかしこまった状況って
家庭で作りにくい現実ってあるわな。その場合は
世間話から話をライトに誘導して、話を聞いてあげるだけでも相当変わる!
その時、いわゆる「正論」はブチかまさん方がいいよ!
そんな事とっくに知っとるから平行線になるはず。


あと、親が現実的にできるとすれば、病院やカウンセリングに
連れて行くことかな。
その時、親もできればカウンセリング受けた方がいいと思う。
気づかぬうちに、親もけっこう病んでたりするからね。
親のアンタも人間だ。幸せにならんといかんから、
ひきこもりの子だけじゃなくて、アンタ達も心に余裕をもてる行動した方がいいよ!



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!