【社会風潮】ひきこもりはやっぱ甘えなのか?って話

2019年2月21日

【厳しい社会風潮と感じた現実】


「ひきこもりは甘えだろ。親が家から叩き出せ」

社会風潮として根強い、ひきこもりに対するイメージ。よくあるバッシングだよね。
ひきこもりと関係ない人達からこれを出来るだけ払拭しようと会社にしたんだ。
でも実際やってみると理想とは違うことってよくあるよね。
個人の頃、相談を受けていた経験で、現実のところ、自分から見ても


「コイツ甘えたこと言ってんな~」と思った人がいたのが現実だったよ。

具体的に言えば、責任を人に押し付ける割に、
言うことは全く聞く耳持たない人とかね。


ただ、そういう人は(相談あった中には)ほぼいなくて、
真面目すぎる、優しすぎるから他人に気を遣いすぎて自分を表現できず、
人と衝突するのが怖くて、ひきこもってしまう人も結講いるんだよ。今日は
「ひきこもりってやっぱ甘えなのか?」ってテーマで書いていくよ!



【甘えの部分、ぶっちゃけあるけど】

まだ社会を知らない学生時代にイジメくらって、
それが社会に出ても起こると思いこんで、他人が怖くなってひきこもってしまう人もおる。
そりゃ自分がやられるかもって世界には出たくないわな。


病気や障害でひきこもってしまう人もおる。
病気・障害は、現実的に体が動かないから、まあこれは今の時代、
理解する人も昔よりかなり多いんじゃないかな。この部分はホント、ネット様様だね。


むしろ「うつ病は甘え、行動しろ!」とか言うヤツの方が現実を見てない。
脳の情報伝達がうまくいかないとかの話だから、誰がかかってもそうなる。
だから病気なんだしね。


甘え:甘えじゃないで言えば、甘え比率が10:0の人は珍しい。

6:4だったり8:2だったり1:9だったり、甘え比率はいろんな人おるだろうけど、
それは、ひきこもりじゃない人にもいる。具体例あげるとすれば


共働きなのにパートナーに任せっきりで家事をまったくしなかったり、
自分の靴下がどこにあるのかわからないって人は、
パートナーにある程度甘えてるわけだ。そんな感じ。


「ひきこもりは甘えか甘えじゃないか」現実を言えば、どっちもおるけど、
それは方向性が違うだけで、ひきこもりじゃない人にも甘えてるやつたくさんいるから、
あんまり「ひきこもりは甘え!」って叩かんで、
「まあ人間、大なり小なり甘えてる部分あるわな」ぐらいで見てもらえると助かる!


依存して一方的に甘え続けるのは甘えられるほうが負担だからヤベーと思うけど、
甘える事は生きていくうえでむしろ必要なことではないかと思うよ。
キチーことばっかだとダリーじゃん?


でも、自分もひきこもりの人は病気・障害でどうしても体が動かないとかじゃないなら、
行動した方がいい、とは思っとるよ。要はメリハリの問題だけんね。



「絶対甘えちゃダメだ!」と考えるより
「甘える時は甘えさせてもらう、シャキッとする時はシャキる」


でいいと思う。


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!