【まぎらわしい】アダルトチルドレンは幼稚な子どもなん?って勘違いな話

2019年2月21日

アダルトチルドレンって聞くと
「子どもっぽい幼稚な大人」みたいな印象受けん?
字面と実際のヤバさが、ここまで解離してる言葉もあんまないんじゃないかな?

今回は「アダルトチルドレン」ってなんなん?ってテーマで書いていくよ!



【じゃあアダルトチルドレンってなんなん?】

アダルトチルドレン(ACとも言う)は定義上の話だと

「機能不全家庭で育ったことで、
成人しても心にトラウマを持ってる人」

だってさ。つまり親の責任の部分がバリバリ大きいことで、
子どもの状態を現すことだな。


ひきこもり問題って家庭問題も大きいから、
ひきこもりにも、このアダルトチルドレンはけっこういると思うけど、


ひきこもりを何かのせいにしても、
自分のためにならないから、

自分を高める努力した方がいいよ。

いや、マジで。現実の話すると、こんなこと言ってる自分でも

「さすがにこれは親が悪いだろ・・・」

と思うのが機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンだったりする。


【アダルトチルドレンの弊害】

機能不全家庭って色んな形あるから具体例がいっぱい出ると思うんだけど、
例えば、虐待親とかアル中親とか家庭問題を抱えてる家族とか、
そういう中で育ってしまう中で、子どもの性格が作られ、
心のトラウマになってしまうってパターンとかある。


破滅、完璧主義、依存、人間関係が苦手、自分の意志が乏しいとか
社会生活にはマイナスな事がかなりあるから、周囲に溶け込めず、
孤立や ひきこもりになったりする。これは周囲の人間に理解を求めるのは
かなりキツイだろうな~。その養育過程を見てないから。
ただ単に「性格が終わってる」とか「自分の意見がない」
みたいな扱いになる可能性がある。


アダルトチルドレンは病名じゃないんだけど、
うつ病、パニック障害、不安障害、パーソナリティ障害
ほかにもいろんな精神疾患、障害と結びつきやすい現実がある。


あんまり人の家庭に興味ないし、それぞれ過程の事情あるから
人の家庭の事ってあんま言いたくないんだけど、
愛情不足や歪んだ子育てが、こんな結果になってしまうと
それを受けた子どもは親のせいにもしたくなるわな。
正直、コッチもそう思うこと多かったし。


大人は自分の人生を選択出来るけど、
小さい子どもはまだ自分で人生の選択出来んしね。
その時に恐怖を植えつけられると、そのまま大人になった時に
行動できなくなるわな。


家庭環境次第でいい方にも悪い方にも、すごく変わるのは間違いない。
「自分の人生なんだから自分で決めたい」は自分の基本だし、
人生は自分次第だと思ってる。他の人もそう思ってる人多いと思うけど、

「そもそもそういう事を考える選択肢が、人生に存在しなかった」

人に自分で人生を切り開く楽しさをどう伝えればいいか、結講悩むね。
ほんと、親次第で人生ドン底ってあり得るからなぁ・・・・。



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!