【ひきこもり脱出作戦】一人暮らしさせればいいか?って話

2019年9月22日

「子どもを一人暮らしさせたら、
ひきこもりから脱出できるんじゃないか」



と考えてる人は結講いるみたいよ。
ひきこもり本人も一人暮らしを望んでる人、結講います。
今回は「一人暮らしさせれば、ひきこもり脱出できるのか?」ってテーマで書いていくよ!



ひきこもりを一人暮らしさせたいニーズを考えてみる



親がひきこもりの子どもに一人暮らしさせたい理由は


■一人暮らしすれば自立して規則正しい生活ができるのでは?
■もう面倒をみれない
■世間体の問題で同居させたくない
■ストレスになるから子の顔も見たくない


ここらへんが現実的な所かと。
一方、ひきこもり本人の一人暮らしニーズとしては


■親に対する罪悪感
■自由にしたい
■自分を知らない所にいきたい
■ストレスになるから親の顔も見たくない
■仕事がある地域に行きたい


こんなところが現実かね?
社会風潮も「ひきこもりは家から叩き出せ!」というのが未だに残ってるよね。
3方とも大なり小なり「家から出たい(出したい)」というのが
ニーズとして少なからずあるかと。




一人暮らしさせても、たぶんひきこもりは治らんよ


結論を言うと「一人暮らしのひきこもり、結講いる」


もっと詳細に言うと


職が決まってない状態で「親が生活費を出す」場合、
一人暮らしさせるのは、ひきこもりが悪化する可能性が高い



と弊社は思ってる。

==========


働かなくても生きていける
+同居してないので親に対するストレスや引け目が少なくなる
+夜型の生活でも家族に気を使う必要がない


==========


に加え、親が部屋の片付け等をしていた場合、
それもなくなるので(片付け苦手な人多いっしょ?自分もw)
一人暮らしのひきこもりはゴミ屋敷化する可能性がまあまあある。


それとは別に「割れ窓理論」ていう環境犯罪学の理論があるんだけど、
すごーく簡単に言うと


「割れた窓を放置しておくと、防犯が甘いと考えられて犯罪件数が増える」


ってやつなんだよね。
壁やシャッターに対する落書き問題なんかでも、たまに使われる。

これポーランド。このあたりに関わらず人が多い地域は落書きがひどくて、
せっかく綺麗な町並みの国なのにもったいなかった。
「落書きが落書きを連鎖する」割れ窓理論がこれ。


ゴミ屋敷は、落書きの割れ窓理論とはちょっと違う部分もあるかもだけど


「悪い部分を放置することで悪い事が連鎖する」


と言う部分では共通かな。
ゴミ屋敷問題でも少量のゴミを放置しておくと、
「いっぺんに出した方がいいや」と思ってるうちにみるみるうちに悪化していく。



精神衛生上も物理衛生上もいい状態じゃないし、
荒れた環境は心も荒れるから ひきこもり問題の解決には逆に遠くなると思うよ。


一人暮らしは「自立前提」がいいんじゃないかな?



ひきこもりを脱出するキッカケとして一人暮らしは大アリとは思うけど、

「自立できる前提の一人暮らし」

じゃないと、なんとなくやっちゃって、親が結局面倒見るようになると
ひきこもりが一人暮らしによって自然回復するのは難しいね。
具体例として1つ出すなら「就労前提だとしたら」


「家借りる金と、しばらくの生活費、100万を渡す。好きに遣っていい。
その代わり、これ以上は絶対金出さないし、金なくなっても実家に戻させない。
お前はもう大人だから、その先は好きにしろ」



みたいに限定するなら、金がなくなったら親頼れないんで、
本気出さざるを得ない条件ではあるよね。

どちらかと言うと、一人暮らし云々より、
実家暮らしでもいいから
「精神的に親も子も離れられてるか」

の方が重要だと思うよ。

一方的にずっと甘えてたり、共依存はやめたがええぞ。




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!