【やりがち】 「時間が解決する」はヤベーって話

2019年2月21日


ひきこもり問題は長期化するほど難しくなる」これは間違いない。
やりがちなのは「時間が解決するだろう」でひきこもり問題を放置する
パターンだけど、これはマジでヤバイ。
なんでもそうだけど、問題先延ばしは解決しないためのフラグ。

今回は「時間が解決すると思って放置はヤバイ!」ってテーマで書いていくよ!


【いやマジで放置はせんほうがいいよ】


あっという間に5年10年経つけん。

放置で解決することもあるかもしれんけど、かなりギャンブルよ。
そこでギャンブルラーにならんでいいんじゃねww

ただ、現実的な話として、ひきこもりはじめた時に
それを見極めるのは まあ無理よね。


例えば、職場のパワハラで傷ついて、辞めて、親が同情して
「今は休めばいいよ」って言ってくれたとしたら、これは当然の感情だよね。


たとえその結果、長期化してしまったとしても、
「辞めないで働き続けろ!」とか「働かないやつはゴミ!」とか言う
現実見てないボケ親よりかなりまともと思う。


正直、これは長期化したとしても親子共に責めれないよ。
結果は行動したあとにわかるもんだから。


ただ、何年後かに振り返った時、
「あの時に何とかしておけば・・」て悩んでる親がいるのも現実なんだよね。


ちょっとだけ休んでたつもりが、外に出るキッカケを失って、
人と接するのが面倒から、人が怖くなるまで進んで、
場合によっては社会を憎んで、そのまま ひきこもり続ける事もあるよ。
何かを憎み続けて生きるとか、やっぱキチーじゃん?



【じゃあどうすればいいの?って具体案出してみる】


でも、ひきこもりはじめた最初から、将来の見極めは
正直、ほぼ無理と言っていいだろうな。
未来が最初からわかるなら誰も悩まなんけんね。


だから、ひきこもった最初の状態からとれる対策として提案するとしたら


「1ヶ月ぐらいゆっくりしたらいいよ」とか
「ちょっと気晴らしに旅行行って、帰ってきてから就活したらいいよ」みたいに
期間を区切ると、次の行動までの目標が決められるから
ひきこもるリスクを少なく出来る事があるだろうなって思うよ!


期間を決めないことでズルズル時間経っちゃってひきこもるってあるからな!
思い当たるヤツおるやろ?


期間決めると言っても、「1年休んだらいいよ」みたいに期間が長いのは、
止めたほうがいいな。期間が長くなるほど、次のアクションに勇気がいるから。


あ、病気とか障害は別よ。病気はその症状がでるのが現実なんだから、
それは叩くほうがアホ。自分を責めないでちゃんと治療しろ!!



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!