【親の責任】お前らが病気や障害から目を背け続けた結果が今だよって話

2019年2月21日

ひきこもりと病気・障害。ひきこもり支援を勉強したことある人は
これがかなり関係してる可能性が高いのは習ってるよね?
病気の場合は精神疾患との関係を言われることが多くて、
障害だと発達障害が言われること多いけど、
それ以外に人格障害とかもけっこうリンクしてること多い。


で、個別相談を受けてた頃、その可能性に気づきながらも、
それに目を背け続けて、どうにもならなくなった時に
「何とかしてください」って相談してきてた超ドアホ親がたまーーーーにいた。

今回は「病気や障害から目を背け続けた親」ってテーマで書いてみるよ!


【なんで親は子の病気や障害から逃げんの?】

一つは間違いなく、精神疾患ってなると、
どうしても世間体が悪いのが現実(と思ってる)だからだよね。
統合失調症とか昔は「精神分裂病」って言われてたからね。さすがに字面が悪すぎ。
年いった人は精神疾患に関して偏見がある人けっこういるだろうね。
(過去に直接、その病気の患者に迷惑かけられたとかならまあ、
心情としてはわからなくはないけど)

世間体の悪さから、精神疾患や障害の可能性に気づいてても目を背け、
子を病院に連れて行かないアホ親が、まあ実際おったね。


ひきこもった最初は気づかないかもしれんけど、ある程度の期間、
子の様子がおかしければ、さすがに「何かおかしい」と気づいてたはず。
気づかないなら、そもそも子どものこと見てないよね。


その状態で病院を受診しておけば、精神疾患がまだ軽度のうちに
完治したり症状を抑えられたりするのに、親が逃げて長引かせる事によって、
適切な対処ができないばかりか、重篤な精神疾患が慢性化する可能性を
わざわざ拡大させていく。


障害の場合もそうで、たとえば一部の発達障害だと

「いわゆる普通の方法にはまるで向いてないけど、
自分に向いたやり方さえ気づけば、メチャメチャ生きやすくなる」

ってのが実際あるのよ。もしかしたら受診すれば障害の種類がわかって、
それ向きの生き方を模索できる時間が出来るかもしれないのに、
それから目を背けて「普通の生き方」を押し付けて、
それに対応できない子に劣等感を抱かせ、自分を責めて精神疾患との
コンボになったりすんのよ。このパターンはホント親が逃げすぎた結果と思うよ。


ひきこもり支援を受けようにも、アンタ達が現実から目を背け続けたばかりに、
ひきこもり支援としての方向性が定まらず、自分に向いた適切な支援者も
見つけにくくなるでしょ。後手後手に回った結果が、
結果、膨大な時間を遣う事になって、みんな消耗していくよ。
嘘だと思うなら、そのまま逃げ続けてみ。5年後もっと悪化してるから。


世間体を気にして、病気の可能性に気づいてるのに病院を受診させないのは、
さすがに親のせいだと言わざるを得ない。精神疾患に関わらず、
病気は早期発見、早期治療が一番なんとかなる可能性が高い。
親も病気するだろうからそれはわかってるはず。


現実が何かわからんと、対処しようがないじゃん。
何かおかしいと気づいたら、ちゃんと現実見て対処して
できるだけ早く病院の受診して、現状を知ってから、正しい対処をしていきましょう。
アンタ達が子のこと何もわかってないのに、他人に「何とかしてください」は
さすがにアホすぎるよ。


ただ、一つ親を擁護するとすれば
「親は病院をすすめるけど、子どもが拒否るパターン」
これはねぇ・・現実的に大きくなった子どもを強制で連れて行くの難しいしねぇ・・・・
訪問の心療内科の先生がいればいいけど・・・



【聞いたことある精神科の現実】

今回はちょっと厳しく書きすぎたんで、自分が聞いたことある精神科の現実を。

参加したセミナーの時に講談してた精神科の先生が言ってたんだけど、
精神病は似た症状がいくつかあって、精神科の先生でも、
患者の病名を誤診することがあるみたいです。
(他の先生の診断で気づいたり、逆に指摘したりがあるそう)


自分が知ってる範囲で聞いた事があるのは

■鬱病と診断→数年後、躁鬱病(双極性障害)と判明
■躁鬱病(双極性障害)と境界線パーソナリティ障害はかなり似てる

らしい。先生の合うあわないもあるし、「精神科の薬」ってのに
薬漬けにされるかも!って抵抗がある人も現実にいるよね。
その感覚は正直わかる。


だからできれば自分にあった先生、正確な診断のため、
複数の先生に診てもらって、自分が信頼できる先生見つけるのがいいと思う。
信頼できないと、薬もらっても飲もうと思わんでしょ?


先生のスタイルも色々あって、いわゆる「とりあえず薬飲ませとけ」みたいな人から
薬は少なくして、栄養で改善していこうって人まで、いろいろいますよ!




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!