【ひきこもりと自信】成功体験が必要とは言うけどな~って話

2019年2月21日

自分に自信を持つために重要なのは「成功体験」だと言われるよね。
相談受けてた頃の印象だと、ひきこもりの人は自分に自信がないことがほとんど。
全員に聞いたわけじゃないけど、聞いた中では100%だったな。

そして残念な事に、ひきこもりにとってこの「成功経験」こそがかなり高いハードルになる。

今回は「成功体験って言われてもな~~」ってテーマで書いてみるよ!
実は自分が悩んでるところでもある。

【そりゃ習うし大事なんだけどさ・・・】


支援者側は
「ひきこもりの人に小さくても成功体験を積んでもらって、自信をもってもらう」
ていうのを習った人、多いと思うけど、


実は「働くのが目的」の社会復帰であれば、
これに疑問があるんだよ。というか、正確には
「目的と年齢による」としか思えない。

自信をつけさせるのはもちろん、メチャメチャメチャ大事で
人生で超超超~~重要と思うけど、小さい事からはじめて
社会に出れるまで自信をつけさせようとすると、かなり長い時間がかかってしまう。
これはひきこもりが長期化、年齢を重ねるほどそうなるのが現実だと思う。


働くだけが人生じゃねーけど、就労を社会復帰の目的とした場合、
その間の職歴の空白期間に関して、残念ながら企業側は甘くない。
やっぱり営利企業っていうのは、なんと言われようと
「儲ける事で、自社の理念や社員の幸せ、社会貢献を叶えていく団体」
なんだよ。だから「この人を入れると会社のメリットになるだろう」って
思われる人から面接通りやすい。これは、ひきこもりとか関係なくね。


「年齢による」って書いたのはここで、例えば27歳から支援者と共に
小さいことから自信をつけていって、なんとか面接受けれるようになるのが
3年後の30歳だったとするよね。

27歳と30歳だと就労ハードルが変わるんだよマジで。

支援者側や家族と一緒に積んできた自信って、
実際に就労して得られる自信とやっぱ違う。
支援施設によってはホントに就労っぽい体験や、
提携企業さんがいる施設もあるけど、それはかなりいい方の支援施設。

基本的には一般就労を目指す場合、企業のひきこもりの理解はないと思っていい。

ほんとに残酷なんだけど

「25歳ならこれぐらいできるだろ」
「30歳ならこれぐらいできるだろ」
「40歳ならこれぐらいできるだろ」

みたいな年齢のイメージってやっぱあるんだよ。キツイこと書いてるよな。
でもこれは、28歳からひきこもり+ニート計8年から就職活動はじめた
自分が経験したリアルなんだよ。

ホントすまん。


【「社会が変わる」ってのが理想ではあるが・・】

「そういう社会を変えたい!」てのは支援者側でもよくある意見だけど、
社会を変えるってのは日本全体の意識か法律を変えるってことだよね。


世間の理解がない問題ほど、変わるまで相当な時間がかかり、
ひきこもり問題はどうしても「甘え」と思われやすくて、社会としての理解は低い。
未だにかなりの人が「ひきこもりは家から出れない人」って思ってると思うよ。
公的な定義があってもこれだからね。

その社会が変わるまで間、ひきこもり本人・家族の苦しみは続くことになる。
(さらにその時間かけても社会が変わる保証もない)


長くかかる時間にひきこもり本人は疲れたり、絶望してしまうし
そこから自信を持ちはじめて就職活動をはじめても、
空白期間を理由に企業から断られ続けられたり、採用されても
同僚と自分を相対的に較べてコンプレックスを抱いたり

「あれだけ時間かけたのに、やっぱり自分はダメなんだ」

って自信をなくしてしまうんじゃねーかと自分は不安に思うわけよ。
経験あるんだけどさ、自分をゴミと思って生きてる間ってマジきついからね。
人から言われたことはあんま気にせん方だけど、自分で自分をゴミと思ったら
逃げようがないけん。


ひきこもりの人が勇気を出して外に出たのに、またひきこもりに戻った。
てのは支援者側は経験がある人多いよね。

「小さい事から自信をつけさせる」てのは、やっぱ時間かかるから
未成年のひきこもりなら大賛成だけど、就労を視野に入れた成人ひきこもりの場合、
特に30代が見えてくる年齢には「就労」という意味では現実的にはちょっと疑問が残る。


ちなみにこれは「就労を目的とした場合」の話ね。
自分は自分が8年ぐらいひきこもりとニート期間があったから、
働くだけが人生でも社会でもないと思ってるよ。
ぶっちゃけ、会社やってる今でも、雇われて働くの無理!と思ってるしw
ま、どっかの段階で「金の稼ぎ方」だけは勉強と実践しときな。役に立つよ。


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!