【ひきこもりからの起業】ネットショップ自営業

2020年3月13日

さあ、やってまいりました。自分も個人時代やってて、今は支援プランで教えてるネットショップ(通販)!!2013年から自分もやってたから言える「ひきこもりからの通販」について書いていくぜ!

ドリー夢ブレイカー


「自宅で通販をはじめればウハウハ!」

と い う 蜂 蜜 よ り 甘 い 夢 は 捨 て ろ


会社員なら会社が管理してくれてたものまで自分で管理しなきゃいけないからハッキリ言って「人間関係以外」は雇われの方が楽だよ。最初の1年目は赤字にしないのが精一杯だったし。ただ、やりようによっては誰にも会わずにできる。これは間違いない。


当時は通販なんて完全にズブの素人で、1年目にいろいろ試してみて、2年目からやっと売れるようになってきた。売れるようになってくると、これがなかなか自分の城みたいで、あと、売れていくと認められたみたいで楽しくなってきて仕入れ額も上がってきた。ちなみに自分のショップは一番最初は23000円ぐらいの仕入れなのにメッチャドキドキした笑

通販を「就活対策として」利用する

さて、通販をはじめると君は「無職でなくなる」わけだけど、現実的にはいきなりそれで食べていくのはかなり厳しい、と、じゃあ、これを逆手に取った就活を。

長期引きこもりの場合は履歴書の志望動機、職歴空白が現実的に困るポイントと思う。できるだけ残業がなさそうな所を選んで(←見極めのためにバイトからがいいと思う)


その就活の志望動機は「自分でやってるショップと、時間帯が両立できそうな為」(オススメ)
or「ショップがまだ軌道に乗ってないので広告費などの運営費を稼ぎたい」


でいいよ。ここで変にプライド出して「儲かってる感」を出さない方がいい。
あと、これは実際自分が面接時使った手法で


「釣具は時期によって売り上げが不安定なので笑」
↑ 季節ものの商品を扱う場合はこういった手法も〇。
(タブレットでショップ見せた。ちなみに受かった笑)


実際にやった事だと、ちゃんと話の整合性が取れると思うから、履歴書を盛ってウソつくのが気が引ける人とか、何も志望動機を書く事がない場合は、なかなかオススメの志望動機だぞ~。


正社員応募だと「コイツ副業前提かよ」ってなってしまうかもだから、バイト・パート・派遣社員とかが効果的かもね。


うまいこと面接官が「経営経験あるなら真面目に商売してそうだし、よさそうだな」とか「仕入れ費用を稼ぐためなら、すぐには辞めないだろうな」とか思ってくれればコッチのもんだ笑


ネットショップでは稼げなくても、自分でショップ構えたらこういう使い方もできるぜ!家で出来るしな!
弊社の支援プランとしても教えてるから、興味あったら読んでみてくれ!

ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!