【ひきこもりと発達障害】ADHDは治るのか?って話

2020年5月11日

「発達障害ADHDは治るのか?」
障害って名前つくから、一生治らないと思って不安な人もかなりいると思うんだよ。
今回は発達障害のなかでもADHDに絞って、
ADHDって治るんかいな?ってテーマで書いていくよ!!


【で、ADHDは治んの?早く言え】


ADHDの記事を読むたびに
「俺に共通点が多い・・ていうか共通点しかない・・ww」って思うんだよ。
自分は病院行ってないから、自己診断でADHDとは言えんけどね。
(20.4/20追記、現在はADHD確定診断でました)

でもまあ、ADHDの特徴はかなり当てはまるよ。
だから自分の今後のためにも、結講ネットとかニュースで調べてみたよ!
結論から言えばADHDは

「緩和はするけど完治はない」って事みたい。

統合失調症の寛解みたいな感じかな?
確かに自分もADHDっぽいとこメチャクチャあるんだけど、
昔に較べると、ADHDの特徴

■多動性
■衝動性
■不注意

のうち、衝動性と不注意についてはだいぶ改善されたよ(まだ多いけどね)。
特に衝動性はけっこう消えた。
だから皆も「一生この状態のまま」とか塞ぎこむ必要はないんじゃないかな。
逆に消えてないのは多動と、集中力のなさかな。


【どんな事がADHDの改善に役立ったか】


さっきも書いたけど、自分はADHD疑ってるけど、
病院行ってないから診断はされてないからね。
(20.4/20追記、現在はADHD確定診断でました)


その上で、自分の経験を振り返って、
「これは改善に効いただろうなぁ〜」って思うのが


「商売をはじめて、合理的に考えるようになった」かな。


元々自分は感情で動くタイプというか、感情を抑えられないタイプだったんだけど、
商売をはじめると、どうしても合理的に考えないといけない時がかなりあって、行き当たりばったりの衝動的な行動は少なくなったね。それでもADHDじゃない人よりあるかもだけど笑


ネットショップ運営して「お客さんの商品だけは間違えるわけにはいかない」と思うと、何回も確認するから、昔ほど間違えることはなくなった。その代わり、自分だけに迷惑がかかる忘れ物はまだまだ現役www多動はむしろ磨きかかってるかもww



て、ことでADHDの完治は難しいし、改善方法も人の性格、教育、環境で変化するから「ADHDの治し方はこれだ!」って一律の方法はないけど、自分の性格、生活スタイルや仕事を考えて行動していくとADHDの改善に繋がる事はけっこうあると思うよ~~


ま、病まない程度にがんばれ。あんま自分追い詰めんな

ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!