【長期ひきこもり】 暴力・破壊衝動がヤバイって話

2019年10月2日

ひきこもりって基本的には犯罪者にはならないんだけど、
こと家庭内暴力とかの暴力行動が入ってると、危険信号かな。
テレビでは家庭内暴力してる ひきこもりがたまに出てくるね。

今回は、自分の暴力経験も交えて、ひきこもりの暴力について考えてみるよ!


【自分もあった暴力破壊行動】


自分にも実は、暴力とか破壊してた時期があったんだよ。
自分はどっちかというと「ひきこもってから落ち着いた」タイプだから
ひきこもる前は人に対しても暴力あったけど、
ひきこもり時代は、物に対してはまだ破壊衝動あったね。


ちょっとした事で物にはあたってた。
でも、人格がもう一つあったから、彼がやった部分も多いかな。


人に対しての暴力は、ひきこもる前の方がヤバかった。


親は殴ってないから家庭内で手を出したことはないけど
口は今よりずっと悪かったし、自分が特定されない地域
(当時はネットが今よりなかった)だと、
チャリで横一列で道塞ぎ行動してる奴らを横から蹴って倒したり、
注意してくる大人に逆ギレして黙らせたり、
ちょっとひっかかっただけで、家の門の柵ずっと蹴ってたり、


たま~~~にだけど、夜の街にまれに行くと
酒飲んでるやつに絡まれたりしたから、そいつらを殴ったり殴られたり

そういえば、学生時代から日が変わるまで外で遊んでたな。
今よりアクティブwww


あといきなりベランダに出て


「俺はスーパーサイヤ人だーーーっ!!」

って叫んだ事もあったね。文字で書くとヤバイ奴でしかないし
思い出すと恥ずかしいなw

まあ、文句なしのクズだったよ。
何も出来んうえにビビリだったクセにな。
ちなみに人格が違ったからか、アドレナリンかわかんないけど
殴られてる途中も痛くなかったよ(自分の人格に戻ってから痛い)



【ひきこもりの暴力は発散できないストレスが原因?】


よく言われることだけど、ひきこもりが長引いて家庭内暴力が発生すると、
エスカレートして実際の犯罪につながる可能性が出てくる。


ていうか、家庭内暴力って家の中だから犯罪になってないだけで、
他人にやったら文句なしの犯罪だからね。
暴力ふるってるのが親子どっちだとしてもね。



自分の事を壁を破壊してた頃で振り返ると、
なんで暴力・破壊をしてたのかなーって考えたら、

当時はただ暴れてるって感じだったけど、今思うと

まだ何も自分に出来る力がなかったから、
硬くて強いイメージがある壁を壊すことで
「自分の力が通用した気になってた」


てのが当時の感情だったんじゃないかと思うよ。
恥かしい話だけどね。


収まっていったキッカケとしては自分の場合、
漫画が描きたくてひきこもりをはじめたから脱サラして
漫画が描けるようになると、欲求が満たされていったのか
だんだん破壊衝動は収まっていったよね。
まったく売れないから貯金はガンガン減っていったけどww


自分の経験上、暴力や破壊を止めるのって

「その人が持ってるストレスの原因をなくしてく」

ってのが1つのキモじゃないかなと思ってるんだよ。


例えば、親がひきこもりの子の言う事を聞いているのに暴力
(言葉の暴力含む)、破壊がやまない場合は
ストレスの原因はそこじゃねーって可能性が高いと思うんだよ。

実際、自分が暴力とか破壊やって、
心から満たされたことがないし。

むしろ、当時は「家は親の物で、自分が壊す権利はない」
ていう意識があったから、壊した後の罪悪感はひどかった。



家族には申し訳ないけど、自分の暴力衝動が
家の中では壁破壊ぐらいで済んでよかったな、と今は思うよ。



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!