【ひきこもりと資格】玉掛け(たまかけ)ってどうなん?

2019年2月11日

ひきこもりから就労で社会復帰を狙う場合、
資格とって就活の武器にしたいって人はけっこういるよね。
今回は自分が持ってる資格のうち「玉掛け(たまかけ)」を紹介するぞ!
君達の就活の参考にしてくれよな!


【簡単なのに潰しが利く資格】


玉掛けってのはクレーンに重い荷物を「引っかける時」に使う資格。
引っかけるだけだから、フレコンを真上に持ち上げるだけの作業だったりすると
「この資格いんのかな・・・」って不安になる資格ww
足場のパイプをメチャいっぱい吊る時とかは荷崩れしないように
メチャ気を遣いそうだけど、それはやったことないからわからんwww


基本的に重量物を吊るから、移動中に人にぶつけたり、
荷崩れで人が潰されないように気をつけないといけないね。
あとは~、吊るときにクレーンと荷物の間で指を挟まんように気をつける。


【組み合わせでさらに効果を発揮する「強化型資格」】


玉賭け単体でも求人ないことはないんだけど、組み合わせで
効果を倍増させやすい「強化型」資格だね。


玉掛けに合わせるなら、最強はフォークリフトだと思う。

クレーンも組み合わせとしてはなかなかだけど、最強はフォークリフトだろうね。
この2つを組み合わせれば、

フォークリフトで荷物運ぶ⇒クレーンに荷物引っかける

までいける。さらにクレーン免許あればクレーンの移動までいけるね!
クレーンの種類にもよるけど、縦にも横にも動かせるようになるよ!

職種としては工場とか湾口、建設とかのいわゆる「現場系」の職種だけど
現場系は田舎でも求人多いから、地方住みの人にもかなりオススメではある。
力仕事が多かったりするから、どうしても男有利だったりはするけどね。


ひきこもりからの社会復帰、という目線だと現場仕事は体動かすから、
鬱とかの改善にもいいんじゃないかな。同僚がクソじゃなければww



【で、費用と日数はどれぐらいなん?】


場所によっても違うかもだけど、自分が受けたとこは
学科2日、実技1日の計3日で取れたね。
費用はいくらだったかな~~~、確か2万6~8000円ぐらいだと思う。
実用的な上にコスパいい資格。講習ビデオがクソ眠いけどw
試験自体は結構簡単だからオススメ。


フォークリフトと玉掛けあれば有利になる職種は地方でも多いから
資格にコスパを求める人にはけっこういいんじゃないかな。
履歴書に書く時には「玉掛け技能講習修了」でいいと思う。

玉 掛 け よ し!!!



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!