【就活テクニック】 得意を見極めて、出来ないことはせん!って話

2019年7月14日

ひきこもりからの就活、疲れるよな~~。何回も面接落ちてくると

『自分に価値がないんじゃないか』
『「どこでもいいから」働きたい』

ってメンタルになる人は多いと思うわ。自分も落ちまくったしな。

あと、親やハローワークの職員から
そういう類いの説教を受けることもあるかと思うよ。
「どこでもいいから働け」「なんで普通の事もできないのか」ってやつね。

そんなん言われんでも自分が一番わかっとんじゃボケ!
できんから苦しんどるんやろドアホが!

って思うよな。
これ系の正論ブチかますのって、何もわかってないか、
逆に同じような境遇を乗り越えた系の人が多いんだけど、
個人的には自分はそれはオススメせん。今回はそれ書いてく~~

【向いてないことは長続きせん】


「どこでもいいから働かなきゃ」とか思いこむと、
自分に向いてないとこで働いたり、
人間関係悪くしないように、自分が我慢すればいい、とかなって

結局君は壊れるよ。

自分に向いてない所で働いても、長続きせん。
辞めたことで自信を失って、またひきこもりのトリガーにもなったりするさ。
自分の得意な事、好きな事を見極めての職選びが超重要よ。


自分はひきこもり・ニートから就活始めた時
「ブラック企業だ!」
「ブラックじゃないかもだけど自分には合わない!」
「職歴としてつかないうちに逃走だ!」

すぐ全然バックれてたからw


今は経営者だから、それされたらメチャクチャダルいってのはわかるけど、
労働者の感覚なら全然「バックレたらいいよ~」「辞めたらいいよ~」って教えますね。

【とはいえ1回は入ってみないとわからん現実】


ブラック企業じゃなくても自分に向き、不向きがあるよな。
ウチ熊本なんだけど、地方の会社だとクチコミもなかったりするから
会社の雰囲気は、本当の意味では入社しないとわからん。
(↓ 面接時にわかるレベルのブラック企業も何個か経験したがw)


そんな逃走を繰り返し、人生で1社だけ、間違いなくホワイト企業に勤めたことがある。
そこは人間関係を重視する所で、大事にしてもらったから

「これだけしてもらってるから、コッチも会社のためになることしないとな」

って気持ちに勝手になったよね。病める辞めるマスターの自分でも辞めにくかったもんw

やっぱ雰囲気や人間関係が良く、
人を大事にする会社はそれだけで続けられるキッカケになるわな。


ひきこもりキッカケに職場の人間関係で病める人、辞める人多いけど、

・自分の得意分野を知る
・とりあえず入ってみたら「ダメそうなら、いつでもバックレてやるぞ」という気持ちを持つ


これだけで結構気持ちの余裕もてて、辞めにくくなると思うんだよね!
苦手なことは、とりあえずはしない方がいいと思う。

得意な事やって、気持ちに余裕出来たら勝手に
「もっとできるようになりたい!」って苦手克服しようとすると思うよ。
そうなった時点でもう苦手ではなくなってると思うけどw


あとは田舎の現実的な問題として
「選べるほど職種がない」なんだよなぁ・・・
こればっかりはマジで・・・・

ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!