【ひきこもりの就活】ハロワに行ってみっか!って話

2019年7月14日


ネット求人サービスが出来て以来、必須ではなくなったけど
やはり仕事探しと言えばハローワークという人もいるよな!
今回はハローワーク(通称ハロワ)と、ひきこもりからのハロワを現実的に考えてみた!


【久々のハロワ凸】

さてさて、ハロワ来た。久しぶりですな。

求職してないけど

はじめてハロワ来た人は窓口の人に
「はじめて来たんですけど」って伝えれば、
職員さんが教えてくれるぜ!

自分が昔、就活してた頃はハロワカードみたいなの作ったけど
今もそのシステムなのかね?

自分が8年のひきこもり・ニート期間後に職探してた頃は、
まず家のPCでハロワのページ見て、職のアタリをつけて求人番号メモ⇒
ハロワのPCで同じ求人だして印刷⇒職員さんに提出って
感じでやってたな。
ハロワで印刷したらプリント代浮くしwどうせハロワ行かなきゃだしww
うろ覚えだけど、ハロワPCの方が自宅PCより求人情報が早かったような?

ハロワPC画面。真四角のモニターが時代を感じさせるぜ。
希望求人を職員さんに出したら、
職員さんが相手先の企業に電話してくれるから、
自分で上手く電話できないタイプの ひきこもりにはいいんじゃないかな!履歴書・職務経歴書送ってくださいとか、今回は見送り、とかは
電話の時点であったぞ。
書類で落ちるぐらいならこの時点で落としてくれた方が
履歴書書く手間が省けるよなww


面接で話すのは避けれないけど、それまでの段階は
ハロワは結講、ひきこもりからの就活に向いてるんじゃないかなぁ~?


【ハロワにはブラック企業求人しかない?】


ネットには「ハロワ求人にはブラック企業しかない」という
噂がはびこってるよな。これも現実を書こうかね

ハロワ求人にブラック企業は確かにあるし、
自分の求職時代にハロワ経由で受かった
一つはブラック企業だった。

モスバーガーで面接あったやつね。モスバーガーを受けたんじゃないよw


ハロワは無料で求人出せる分、コンプライアンス的な企業レベルが低くなる傾向があるのは事実だろうね。
気の利いた職員さんだと「ここは応募するのやめたほうがいい」とか教えてくれるよ。
応募前に職員さんにその企業の評判を聞いてみたがいいな。
半年から1年ぐらいの求人募集回数とか、他の応募者からクレームがあってるかとか。


ハロワ以外の求人サイト、求人情報誌、ペーパーに求人募集を載せる場合、
媒体や期間にもよるんだけど3~100万程度かかってもおかしくない。
一人採用まで行くのに企業側は100万とかかかったりするからね。
それを負担してまで求人募集したい企業はちゃんとしている企業の可能性も高くなる。


ただ、求人サイトでも「いつでも募集してる会社」ってやっぱりある。
だから求人サイトだったら100%ブラック企業じゃない、とかではないな。
求人サイト常連は不動産営業と飲食だろうなぁ~~
有名なとこでもいつもおる企業あるよwww
慣れてくるとそういうのも見分けられるようになる。


【ひきこもりだった事をハロワ職員に言うべきか?】


さて「ひきこもりからのハローワーク就活」と考えた場合、

「ひきこもりであることをハロワ職員さんに伝えるか」

という問題が出てくるよな。

これは、君のプライドも関わってくるから、
なかなか割り切るのが難しいけど、

君がもし「初就労」を目指す場合なら、職員さんに
ひきこもりと伝えた方が事がスムーズに運びやすいかもしれん。
就労経験ありなら、どっちでも、かな。

というのも、ひきこもりかどうかって、見た目じゃわからない事が多いから、
それを伝えずに就活しちゃうと、他の求職者の就職案内と同じ案内されるよな。
そうなると、何からやればいいのかわからないタイプの
ひきこもりにはハードルも高くなっちゃうんじゃないかと思うんよ。

ハードルが高くなると、行動する事自体がつらくなるから
就活自体をやめてしまうだろうな。で、また自信を失う、と。


正直言うと、ひきこもりからの就活はやっぱハードルが高い。
ひきこもり期間が長期化してる人ほど、就活が長期化する可能性は高い。
出来るだけ負担にならず「続けられる」就活方法をさぐっていった方がいいんじゃないかな。


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!