【長期ひきこもりの結果】容姿の劣化で自信なくなるって話

2019年10月26日


まあぶっちゃけ、他の能力が同じなら
容姿いい方が人生、超有利だよね。
実感としてもそう思うし、社会実験データでも出てるし。


俺だって街でシュッとした優しい顔のイケメンが歩いてたら
「えへへへへへ~~~」ってバカ面さげて追いかけたくなるけんね!

さ、不審者で通報される前に、
今日は ひきこもりと容姿の劣化について書いてみるよ!


【容姿は大事!ホント超大事!!】


意外と、ある程度大人になると、モテるかどうかに
容姿はそこまで突出したものは関係ないらしい。
男の場合は容姿より陽キャの方が圧倒的にデカいかな。
女の人は意外と男のハゲ気にしないらしいけど、今まで陰キャで生きてきた自分が
陽キャにランクアップするには人生ごとフルモデルチェンジするしか・・
ゼツボウした。。リスカしよ。。。


ギャグこれぐらいにしといて、我々陰キャってのは

容姿が悪くなるってのが
人と話せなくなるぐらい自信なくなるわけよ

自分の顔だからずっとついて回るじゃん。
で、ひきこもり状態からだと、金稼いでない引け目とか
行動できない引け目とかで自分に自信がないわけですよ。
その状態で容姿が劣化したら

「うわ~~!俺去年より顔垂れてシミシワ増えたし、
腹も出て来たし、なんならハゲてきた!!
よーーーし!生きる希望が湧いて来た!外に出るぞ!!」

とか絶対ならんよね
むしろ死にたくなるから、
けっこうマジで洒落にならん問題なのよ。


【ひきこもりは容姿が幼い?】


ずっとひきこもりの人(どっちかて言うとニートが言われる事多いかな?)は
顔が幼い(若いというより幼い)って意見をたまにネットニュースで見る。
自分も昔はそう思ってた(自分も顔幼かったから)けど、
今はホントかなぁ~~~??と思ってるよ。
確かに幼い人もおるけどな。人によるんじゃね?


「ニートとかひきこもりは働くプレッシャーがないから幼い」
「ひきこもりは家にいて紫外線を浴びないから老けない」


ってのが主流の意見っぽいけど、紫外線はたしかに外に出ないひきこもりだと
あるかもしれんけど、プレッシャーがないひきこもりっているんか???
悩みまくる性格だからひきこもりになると思うが。。。

むしろ、


・人と話さない(表情筋が衰える)
・運動しない(体とメンタル衰える。病む)
・血行悪くなる



これが発生しやすいひきこもり生活だと、
むしろ顔は老ける方向に行くと思うんだけどなぁ~~~??


【自分がブザイクと思う病気】

これねー、何回か聞いたことあるけど、ひきこもりで
「醜形恐怖症(しゅうけいきょうふしょう)」の人がいるね。


他人から見て、そんなフザイクと思わなくても、
自分で自分を醜いと思ってしまう病気ね。
それでマスクとか帽子、サングラスで全部隠したり、
人に見られるのが怖くなってひきこもる。


コンプレックスを強大化してしまうのかな?
自分は容姿だと歯並びとシミをなんとかしたいかな。
昔はメチャクチャ気にしてたけど、
自分がやりたい事やるようになって徐々に気にならんくなっていった。


この仕事はじめるまでこの病気の事しらんかったけど、
これキツいよな~~

【とりあえず、ひきこもった状態からできる容姿UPを考える】


まあ、現実的に出れない人にいきなし外に出ろ!ってのは無理があるわな。
じゃあちょい家でできる容姿UPを考えてみるか。


■顔マッサージ
これね、とりあえずスタートとしてはかなりオススメ。
自分の話だけど、最終的には美顔ローラーいらんかったね。
たま~~に美顔器使うけど、基本手でいいよ!無料!!
今、表情が垂れて血行が悪い人は、続けたらけっこう変わると思うよ!

自分の顔マッサージの記事は↓ね

■筋トレ・ストレッチ
筋トレやストレッチも血行よくなるからいいよね。
筋トレで多少マッチョになると自信つきやすいのは自己経験でもあるな~。
自信はともかく、血行不良は割といろんな病気につながりやすいから
多少動かしてたがいいよね!!

■メイク
メイクもけっこうオススメだな~~~。
ど派手なメイクするとね「違う自分」になれる気がするんだよ。
今の自分にイッパイイッパイの人は、
意識を逸らせることができるんじゃないかな。
別記事で1回やろうかな!?


最近は百均にもけっこう化粧品あるからね。気軽に楽しめるよ^^
ただ、ファンデとかの化粧品って、顔の血行がいい方がノるんだよ。
だから、顔マッサージもやっといた方がいいよ!




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!