【長期ひきこもりの結果】人を信用できなくなるよなって話

2019年7月14日

これ、ひきこもり、ニート時代に強~~~~~~~烈にあったなぁ~。
学生時代からの友達はともかく、新しく知り合う人は全く信じられんかった。
信じられんから知り合っても結局離れちゃうんだよね。
今もコミュ障だから前ほどじゃなくてもそういうとこあるしなw

今回は、ひきこもりが長期化すると人が信じられなくなる、って話するよ!


【やっぱ他人を信用できない人多そう】


やっぱりひきこもりになる人って繊細だから、
個人で個別相談受けてた頃、相談者さんに「人信用できる?」って聞いたら
聞いた中では100%「人を信用できない」という結果だった。
理由は別に聞かんけど、皆それぞれ傷ついた経験あるんだろうな、って思うよ。


自分もそれなりに裏切られた経験(金がらみ)があったから、
「人は裏切るもの」て認識が正直あった。
でも、若い頃は人信用しなくてもなんとかなるんだけど、
年いくほど結講キツくなってくるんだよね。
人信用しないってことは人に信用されないってことでもあるから。

信用に関しては ↓ の記事に詳しく書いたから読んでくれよな!


ところで、今の自分は昔よりは人を信用できるようになってきた。
そしてその結果、人生の流れは良くなってきたよ。
たぶん、人を信用できんくて悩んでる人多いだろうからさ、
今回は自分が人を信じれるようになったキッカケをいくつか書いてみようと思うよ!



【自分を出しても認められる世界があると知った】


これはネット様様だな~。
自分がひきこもりからネットを没収するのに否定的なのはこれがデカイ。
2009年に釣りブログやHPをやりはじめ、ネット以外でも旅行とかで
自分を表現して、その事でファンの人が出来るようになって

「ああ、こんなこと本当にやっていいんだ」って気持ちに余裕が出たよね。


気持ちに余裕ができたら、他人の気持ちも汲み取ったり、
他人に楽しくして欲しいなって人に対して思えるようになって、
ファンをもっと驚かせたい!イキりたい!ってなって特許までとったw


それまでは「世の中ガチガチでつまんねぇな」っていつも思ってたけど


「何も行動してないのにガチガチだと
自分で勝手に思い込んでた」

って事に気づいたのが最初のステップだったと思うよ。


【自分より辛い目に遭ってたのに、
それでも人を信じ続ける人を知った】


これもネット様々だな。ある保護司さんとネット経由で知り合って、
その人の昔のブログを読んだ時、

「なんでこの人、こんな悲惨な目にあっても人を信じられるんだろうか?」

って思ったんだよね。
どうみても自分より悲惨な目や裏切りにあってるのに
行動や人を信用する事をやめず、今その人は、人に慕われ、楽しそうにしてる。


たぶんだけどその人はおそらく、自分がまだ知らない

「裏切られても人を信じ、行動し続けた先の世界」

を知ってるんだと思うんだ。まだ自分も全然ここまでこれてないけどね。
この人のブログ見て、自分も少し人に素直になってみようと
行動の方向を変えたのも、一つのステップだったかな。



【熊本地震に遭った】


自分は2016年の熊本地震で震度7が2回来た益城町に住んでるんだよ。
当時は自分はショップやSNSで住所を公開してたから、
みんな自分が熊本住みってのはわかってた。
でも自分は「助けて欲しい」とは言わんかったんよ。
やっぱ自分に自信がなかったからだろうね。
迷惑かけるのが申し訳ないって気持ちがあった。


でもお客さんやブログ、SNSの読者の人達が応援してくれたり、
義援金を頂いたり、自分を助けようとしてくれた方が大勢いたんだよ。
一人で10万くれた人もいたよ。
ほとんどの人が会った事ないネット上の付き合いなのに。


そのことが自分にはマジですごく衝撃で、

「なんでこの人達はネットでしか知らない相手に
ここまでしてくれるんだ?他人じゃん」

って思った。それともう一つ、あの時、
同じ町の商工会の人達が地震翌日から食料を配ってたんだ。


同じ町の商工会て事は、おそらくほぼ全員が
震度7をくらった人達のはず。震度7が2発。
余震でも震度4~6が数分~数十分で連発。
どう考えても、人の事を気にかけてる状況じゃなかった。

でもその商工会の人達は、自分の生活をほっぽり出して
同じ町内の人達を元気づけようと行動してた。

実際「ウチはまだ地震おきた当時のぶっ壊れたままです」って人もおった。
言い方悪いけど、メディアで有名人とかじゃなくて
そこら辺のおっちゃん、おばちゃんよ。
それなのにそんな行動された日には


「おいおい、同じ町にこんな気合入った奴いんのかよ・・・」


って悔しくなったよ。
それで自分も何かしようと思って、でもコミュ障だから人とつるめないし、
時間が空いてる時に一人でも出来る事しようと、
車をちょっと改造して、町内のパトロールをしてた。
ぶっちゃけると、この時期イライラしてたから、
火事場泥棒みつけたらボコボコにしてやる!ってイキッてたよww

【人を信用すると裏切られることもあるけど、いい事もあるみたい】


こういう出来事が、自分の「人を信じる」という事に力をくれたよ。
今も完全に人を信用できるわけじゃないけど、
行動が見えてる人は尊敬できるようになった。

人を全く信じてなかった頃を振り返ると

「自分が人を信用してないのに、
自分だけ人から信用して欲しいってのは
そりゃまあ無理だよな」

って思うよ。人を信じて裏切られる事、現実にはある。

でも、信じられる人も世の中にいて、
出会いによって人生が良い方に変わる事もある。
これもまた現実みたい




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!