【ひきこもり社会復帰】 働くと不安になるんだけどって話

2019年7月14日


これ自分がひきこもりから働いた時にバリバリあった感覚なんだけど、
共感できる人おる?
別にその職場とトラブったとかじゃないのに、なぜか不安になってたんだよね。

今回は、ひきこもりから働くと不安になるんだけど、ってテーマで書いてくよ!


【前より進んでるはずなのに、前より不安になる】


働いてるってことは、ひきこもり状態より前に進んでるはずだよな。
金ももらってるから、ある程度自由に欲しいものも買えるし。
でも、な~~んか働いてる途中に


「このままこの仕事していて将来大丈夫だろうか」


っていう謎の不安感があったんだよな。
別にその会社に問題がないし、仕事も別に普通に出来てるんだけど、
その不安に勝てなくて仕事辞めたりしてたわ。


なんでそうなるのかマジで考えたんだけど、

「思い描いてる理想の自分と、
現実にギャップがありすぎる」

ってことなんじゃないかと思ったよ。
結局、そこで仮に認められて、偉くなったとしても、
それは自分が望む自分じゃないわけなんだよ。



だから、その仕事続けることに不安とか、意味を探したりして、
心がついていかなくなって長続きしないんじゃねーかな思ってるよ。



【ひきこもり時代に作ってしまった「自分の理想の世界」】


ひきこもってる間って、自分の世界を作っちゃうんだよね。
やっぱ「自分にとって理想の世界」を求めちゃって
想像している世界が自分の世界になるよ。


たとえば、そうね、極端に書けば
「俺は世界の王で、周りは自分の思い通りになるべきだ」
みたいな。漫画とかアニメよりの妄想って言えばいいかな。


でも、バイトとかはじめると実際の自分の現実を見せられるわけよ。
年齢とかコネにもよるけど、実際、ひきこもりからいきなり
超恵まれたホワイト企業とか難しいじゃん?
もちろん、周りが自分の言う事に服従するとかねーし。


妄想の世界が強ければ強いほど、
現実の世界はしんどくなっていくだろーなー、と思うよ。


【自分は何を出来て、何を出来ないのか?】


結局は、理想と現実のギャップでやられちゃうって話だから、
自分が続けられそうな事を見つけられれば、
そのギャップも少なくて済むわけだ。そのためには


「自分は何ができて、何を出来ないのか」
「自分は何が好きで、何が嫌いなのか」


これがわかってないと、ずっと自分の理想や好きなことと
ズレた生き方をしてしまって、ずっと苦しむことになるよな。

あと、理想の世界を職場に求めるのは止めた方がいいと思う。

特に地方だと、その理想の職種自体が地元になかったりするやん?
ないものを求めると苦しいぜ~~~。
あと、現実、職場って自分のプライベートとか知ったこっちゃないからな。
個人的にもあんまプライベートに踏み込まれたくないし。


自分のやりたいことと現実が違うなら、バイトを
「自分のやりたいことのために、バイトで金稼いでる」
って割り切って、金を得るための手段として考えるといいよ。
やりたい事は、自分のプライベートでやったらええ。


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!