【長期ひきこもり】 親戚の集まりが怖くなるって話

2019年7月14日



「盆と正月が一緒に来た!」

嬉しいことが連打で来た時に使う言葉だけど、
こと、ひきこもりにとっては親戚が集まるイベントは
「親戚災害」とも言える緊急事態でございますwwww

今回はひきこもりが続くと親戚にの集まりが怖い、ってテーマで書いていくよ!

【明けまして全然めでたくねぇ】


ひきこもりの心臓バクバクイベントとして毎年憂鬱なのが
盆や正月など「親戚が集まる時」。
これわかる ひきこもり多いんじゃない?
自分苦手だったわ~~~。
この頃の記憶のせいで法人化して今でも苦手意識あるからね。


「予測できる苦手期間」だから
自分もひきこもりとかニート時代、その時だけバイト入れたり、
泊まりで釣りに行ったりしてたよ。
親は親戚に違う理由を言ってたみたいだけど、
まあ、たぶん親戚たちは自分が親戚の集まり苦手って気づいてただろうね。
明らかに自分だけいなかったからww


自分の場合、親戚と仲悪くないし、皆優しいから、
働かないことを説教とかもされなかったし、
「怖い」って感じゃなかったんだけど、なんで苦手だったか考えてみたよ。



【ココが嫌だよ盆正月】


■ただ単に面倒だった
やっぱ、ひきこもりの時期って行動が遅かったから、ただただ面倒だったね。
しかも盆とか正月って約束された時期だから、前もってダルくなるww


■年が近い親戚に子ども出来ると会話合わないし、自分と違いすぎてコンプレックス
これは少ないけどあったかな。この頃は自分の気持ちがガキだったせいか
子ども全般苦手だったんだよね。何話していいかわからんかった。
これは今、昔ほどはなくなってきたな。


■正月に限ればTVがつまらなくてそれを親戚一同がいる部屋で見るのがキツい笑

これはかなりデカかった。
テレビつまんないから時間もてあますんよね。

家は親戚の家に「行く方」だったから、まだ良かったけど、
もし、ひきこもり時代に親戚が「来る方」の家だったら逃げるに逃げんくて
もっとキツかったと思うわ。


■酒のまない
これは親戚関係なし、なんで酒飲みは長時間グダグダしゃべるんじゃ~!(怒声


【ひきこもり的回避術を考える】


って事で結構、親戚付き合いって、ひきこもり時代はコンプレックスに
感じやすいんだよ。親戚側は、自分に対して別に差別感情はなかった
とはわかってるんだけどね。


まあ正直、もし説教するような親戚がいない場合は、
出来たら顔出した方が、いろいろキッカケになっていいと思うわ。
さすがに親戚みんないる前で説教されるとキツいから説教親戚の場合は逃げていいけどw


でも自分も未だに親戚付き合いに苦手意識あるから
「いいから行けよボケ!」とは言えないんだよね。
だから、ひきこもりのとりあえずの現実的な手段として
親戚付き合い回避術を考えてみるよ。

■年末年始のバイトを入れる
これは自分が使ってた手だね。年末年始が繁忙期の業種、
配送とか仕分け、年賀状配達とかのコレ系って
年末年始だけのバイト募集してたりするんだよ。
外出るし、金になるし、年末年始だけだから継続する人間関係もないし、
短期なら働けるタイプのひきこもりならオススメ!


■親が子にお金渡して外出させる
個別相談受けてた頃、相談者と話した時に聞いたよ。
親戚が家に「来る方」の家主の場合、親から
「親戚が来る間はどっかで泊まれ」って言われて金を渡された人もいるよ。
正月ってこと考えても費用的に2,3万ぐらいかな?
まあまあアリじゃね?とも思う。


■旅に出る
泊まるトコさえなんとかなるなら、かなりオススメだな。
気分転換にもなるだろ。
神社とか行くと、家族連れとか見てコンプレックス感じるかもだから
人がいないとこに行くのがいいんじゃないかな?




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!