【ひきこもり関連ニュース】ひきこもり支援施設から10人脱走したって話

2019年2月11日

ひきこもり支援施設で10人が脱走したっていうニュースが出たね。
この施設はテレビによく出てたひきこもりや不登校支援をうたう
会社さんで、ひきこもり業界では有名なんだ。
この業界にいて、知らない人はいないんじゃないかな?ってぐらい有名。


今日はひきこもり支援施設で起きた脱走ニュースについて書いていくよ。


【ひきこもり脱走ニュースの概要】


まずは引用する ↓ のヤフーニュースを見てね! 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000055-kyodonews-soci

簡単に概要を書くと

■有名なひきこもりや不登校支援の全寮制施設で入所者10人脱走
■福祉施設が保護
■1人が親元に帰宅、残り9人はお金なくて生活保護に
■入所が強制かそうじゃないかでもめてる


まず、感想を書く前に前提ね。
自分はマスコミに関わらず、情報を読むときは疑うクセがあるから

■この支援プログラム自体が適切なのか不適切なのか他社さんのことだから部外者はわからん。

もしかしたらその会社さんのプログラムはまともなんだけど、
脱走したその人たちには耐えられないものだった、という可能性もある。
長くやってる会社さんだから、ココで人生がいい方に行った入居者もいたはず。
やっぱ個人個人で違うからね。
いい事も悪い事も一方からの発信だけじゃわからん。


ただ、脱走したってことは
その連れて来られた人達にとっては
この寮の生活が耐えられないぐらい
嫌だったってことは間違いないよね。


Twitterとかではひきこもり関係の人たちが色々書いてたよ。


【脱走した後にも闇がある】


問題は脱走そのものもだけど、脱走した人達のその後だね。
10人が脱走して一人は親元に帰ったみたいなんだけど、
急には生活保護になったみたいなんだよ。
生活保護になったってことはもちろんお金がなかったってことだと思うんだけど、

それ以外に、もしかしたら
親も見捨てたんじゃないかって可能性があるよね。

ひきこもりの人がもう親信用できないからって、
一人暮らしをしたくてしたんなら別にいいけど、
親がもう自分も無理だから、子供を見捨てたり、
下手したらひきこもり支援施設に預けてる間に引っ越したとかだったら、
それはそれで闇の深い話だなぁと思うよ。


親も人間だからずっと家にひきこもりの子供がいる
ストレスに耐えられなくなったって言うのはわからなくはないしね。


ひきこもりの人も親をストレスに感じてる部分って実際あると思うから
ある程度は共感できるんじゃないかな。


つまりこの問題って、ひきこもり支援施設の脱走問題だけじゃなくて
その後の家庭の闇もコンボできちゃった感じなんだよね。


9人は生活保護を受けれたみたいだから
今は住むところとかは確保できてると思うんだけど
さてさて、親元から離れられた事で解決に向かうのかどうか
プライベートなことだからこの後を追えないのが残念だよね。
こんな事があったら、もうなかなか人信用できないだろうし。


もし親元を離れて生活保護を受けるのが
確実なひきこもり脱却の手段だとしたら
それはそれでひとつのモデルケースになると思うんだけどな。
生活保護アンチには間違いなく叩かれるだろうけど。


しかし、鬱とか双極性障害とかその辺りの人が入ってたとして、
1人暮らしで希死念慮が来た時に大丈夫かどうか、
そういったサポートって行政してくれてんのかなー?
民生委員さんも毎日とか夜中には来れないだろうしなー。
結構、ドネガティブになるのって夜中だったりするしね。


ほんと、1個の問題を乗り越えても二重三重に問題があるなあ。



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!