【母親の遺体と同居】介護離職とひきこもりのニュース

2019年2月11日


新年早々、ひきこもりでショッキングなニュースが入ってきた。
今回は全然他人事じゃないそのニュースを紹介するよ。


【TBSニュースからの引用】


ここからはこのニュースを一部引用して紹介するよ。
ただ、どうしても否定的になれないから、名前だけアルファベットに変えさせて。
(引用URL)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190107-00000056-jnn-soci

=====

母親とみられる遺体と一緒に10か月間、自宅で暮らしていた45歳の男。
中高年のひきこもりが深刻化しています。

年末、千葉市内の深夜の交番に、男が現れました。

「自殺したい」(男)

男は、A容疑者、45歳。71歳の母親とみられる遺体を
自宅に放置していたとして逮捕されました。

「おかゆを持って行ったら冷たくなっていた」(A容疑者)

母親が去年死亡して以来、A容疑者は、およそ10か月間、
遺体と一緒に暮らしていたといいます。
ごみなどが散乱した2階の部屋に、遺体は横たわっていました。
近所の人は・・・

「息子さんは見たことないんですよ。あまり外に出る感じじゃなくて」
(近くで働く人)


警察によると、A容疑者は6年前、父親の死をきっかけに、
認知症の母親を一人で介護することになり、仕事を辞めました。
その後、ひきこもり状態だったとみられます。


「人と話がしたかった」。
交番で、そう話したといいます。71歳の母親と、45歳のひきこもりの息子。
これまで、若者の問題と言われてきた「ひきこもりの高齢化」が、今、問題となっています。

(引用ここまで)

【マジでシャレにならん。介護離職からのひきこもり】


正直、介護離職はマジで誰でもありえるだけに、人ごととして見れん。
やっぱ虐待されたとかじゃなければ、親に情があるから、
病気になった親を見捨てきらん子どもっておるよね。



でも介護で離職しちゃうと、
そこから子どもの人生も狂うのが全然あるんだよ。

毎年、介護の殺人が何回もニュースになるよね。
必ずしもひきこもりじゃなくて、老老介護でもある。
昔京都であった「そうか、あかんか。一緒やで」のやつも介護殺人だった。


今回の人は殺人じゃなくて遺棄だけど、
母の遺体と10ヶ月いるとか正常な判断じゃないじゃん?
介護で孤立しちゃうと、そういう判断ができない状態になると思うんだ。
孤立した状態で介護って、外から見た理屈より、ずっとずっと深い闇を
抱えてる問題だと思う。


それをみんなわかってるからこそ、介護殺人とかのニュースでは
コメント欄がみんな同情的というか、他の殺人みたいに叩かないよね。
やっぱ、いつ自分に来てもおかしくないって感情になるんだと思う。
自分も、今回の人に対して否定的な気持ちになれない。



【ばーちゃんの介護を見て思ったこと】


もう亡くなったけど、自分のばーちゃんも数年間、介護生活だったんだよ。
病院や施設にいて、母が主に行ってた。

それでやっぱり、外から母を見てると、明らかに疲弊していってたんだよね。
母は ばーちゃんに対して愛情があったから、最期まで看取ったけど。
母よりは一歩外からみてた自分は、ホント冷たくて申し訳ないんだけど、

もう元気になる見込みがない老齢の親に、
まだ先がある子どもがここまで何年も疲弊するのはおかしいって思ってたんだよ。

母にもそう言ったし。

見捨てろって意味じゃないよ。たぶんそれは自分もできんし。
でも、介護って明日終わるかもしれんし、
10年後も続いてるかもしれんわけじゃん。

先が見えないのって、相当怖いよ。
施設や病院にあずけても、こんなに消耗してたんだからね。


これがたとえば自宅介護で、子どもが介護離職した場合、
10年ブランクがあって社会復帰しようってのは職歴的にも
他者とのコミュニケーション的にもかなり厳しい。
生活保護がもらえんかったら、かなりの高確率で子どもまで詰んでしまう。


ひきこもりにも繋がる介護だけど、それ以外にもかなりの人が抱える深刻な問題。
介護問題ってマジでなんとかならんかなぁ・・・



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!