【親父が倒れた】お前ら!働くには今はまだ時期が悪い!!

2019年7月14日

ひきこもりからの社会の関わり方の一つとして「就労」ってのがあるわな。
人間関係さえこじれなければ他者との関わりになるし、金も入る。
金がないことによるコンプレックス、自信や行動力のなさって絶対あるからな。
金はあるにこしたことはない。


しかし、今回は「働くのはまだ時期が悪い!」って話。
一体どういうことだろうか?

親父が倒れた!原因は【熱中症】


昨日、定年してる親父がシルバー求人の農作業で倒れたんだよ。熱中症で。
で、迎えに行ったんだけど、外で作業してたみたいで、他の人見たら
確かにあれは自分でも熱中症になってたと思うww


で、今ひきこもってる皆、就労しようと派遣に登録してる人、
就活してみようとしてる人いると思うんだよ。

その場合、夏に日陰なし外作業の就労から
スタートするのはやめとけ!!

特に部屋でクーラー使ってるひきこもりの人は温度差でやられる可能性がけっこうある。
就労する場合は、空調効く室内か、外作業でも日陰とか涼しい環境の
仕事を選ぶべきだろうな。


ひきこもりアンチの人は「そんな事言ったら先に進まないだろ!仕事選ぶな!!」
っていうかも知らんけど、病気ってのは医学とか化学的なもんだから、
「なりやすい条件」ってのがあるわけよ。


で、クーラーが効いてた状況にいた人が、いきなり日陰なしの炎天下で8時間働いたら
少なくとも熱中症に「なりやすい」だろ?

農作業が悪いんじゃなくて、
「わざわざ病気になる可能性が高い時期に」
最初の一歩に選ぶ必要はないって事。

自分も熱中症2回なったことあるけど、普通に動けないぐらい気持ち悪くなるぞ。
自分は釣り場と、空調なし工場でなったけど。


で、熱中症自体は、死ななければ1日後には体調は普通に動ける人多いと思うけど、
ひきこもりからのスタートでそれでつまづいちゃうと、


「1日すら働けないのか・・やっぱ自分はダメ人間なんだ・・・・」


って無駄に落ち込む可能性がまーまーあるじゃん。
やっぱ自己肯定感が低い状態から失敗すると、
考えがネガティブネガティブに引っ張られちゃうからな。それは避けたい。
夏の暑い時期は体調が崩れなさそうなとこからスタートしてみようぜ!

親父が死んだときも考えた。君らの親は大丈夫?


親父が倒れた時、親父が死んだときを考えたよね。やっぱ高齢者だからな。
自分がまだひきこもりやってたとして、今回親父が死んでたら、

「親が死ぬ」っていうのは自分の予期しない所で、
急に訪れるもんなんだなって思ったよ。

まーさ、シルバーで働いて死ぬとは思わんじゃん?完全に油断してたよね。
親が収入源のひきこもり家庭の場合、いきなり収入が途絶える
って可能性があるんだな~~って思った!


最近はひきこもりも親も高齢化してるから、
親が定年してる世代の人は多いと思うけど、
いきなりこうなる可能性もある、ってことを覚えておいてほしい。



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!