【現実】なんだかんだで『金がない事』による自信喪失ってあるよな

2019年9月9日

「金がすべてじゃない!」って反感食らいそうだけど、
ウチは「綺麗事だけの発信にしない」と決めてる会社だから、こういう事も書いていく。


自分も金の優先度は、命とか他人のぞけば4番目(時間、信用、健康がトップ3で次に金)だけど、
あまりにも金がないと自信がなくなるのは、現実だと思う。
これは ひきこもりだけじゃなくて、皆そうなりがちだから、
自分が金なかった頃を思い出しながら、その理由も書いてく!

金がないと成功体験、失敗体験が積みにくい


単純に金がないと、経験できる体験が減る。
やはりネットで見るだけと、実際に経験するのは全然違って、
その結果が成功体験でも失敗体験でも、それを積めば自分の経験になるから人生を深めるし、
その先で人との出会いがあって、その人が友人なり結婚なり、
自分の一生のパートナーになるかもしらん。


ひきこもり状態でも、金が少なくても出来る事全然あるけど、
あまりにも金がないと選べる選択肢減りまくるし、
そもそも気持ちに余裕がなくなって

「それやってみよう」という気持ちが
なくなってしまうのが一番デカイ

やっぱ人間って感情に行動が左右されるところデカイからね。
体験すること自体を諦めてしまうと、自分の成長を感じにくく、自己肯定感が育ちにくい。
人と較べる事じゃないけど、どうしても周りの人と較べてしまって、
ますますひきこもって、自信を無くして孤立を深めていってしまう。


孤立が深まると近所の人や行政も見つけにくくなるから、
本当に助けが必要な時に誰も気づかないという最悪のスパイラルになる。




たまに経営者やスポーツ選手、格闘家である、「金がないからハングリー精神で這い上がってくる人」
もいるけど、それは残念ながら一般論にできない稀な人。
稀だからサクセスストーリーとして語られる。

金なくて「将来の不安」をイメージしてしまう


これはひきこもりだけじゃなくて、それ以外の人もだけど、
収入と結婚率って比例してて(男ね)、
年収600万ぐらいまでは収入が増えるごとに結婚率上がるってデータあるんだけど、

<参考記事URL>
https://news.mynavi.jp/article/20130719-a007/
https://www.nenshuu.net/sonota/contents/kekkon.php


やっぱ収入が低すぎると「結婚維持できる自信がない」みたいなメンタルになるみたい。
個人的には収入が低い人は逆に結婚して、共働き2馬力にした方が経済的に安定すると思うんだけど、
その手前の所で気持ちがブレーキかかってしまうんだね。金の事で。
高収入で結婚率下がるのは実際は束縛されたくないからじゃないかな?



ひきこもり状態の人だと「親が死んだら将来の金どうしよう・・」
みたいなので不安を感じるんじゃないかな。


人って「楽しい未来」がイメージできるとウキウキするし、
「絶望の未来」がイメージされると落ち込むんだよね。
実際に起きてなくても「イメージできる」ことで、人は生きれるし、死ねる。
そのバッドエンドをイメージできる条件の一つに「金がない」があるんだよ。



金持ちで病んでる人知ってるから、「金があれば病まない」ってことはないけど
金があれば医療なり交通費なり旅費なりで、対応できる部分はかなりある。


今はネットでも月2,3万稼ぐぐらいならそんな難しくもないから、
自分で稼ぐ場合は、親がいる間は生活費甘えさせてもらって、
自分が遊んだりトライする金は自分で稼ぐのが自己肯定感構築も含めていいと思う。


そのうち詳しく書きたいけど、親の遺せる資産次第では、
月5万稼げば、ひきこもり本人も生きていける状態とかあるからね。


今、現実的に貧困層に落ちてしまってる場合、
プライドの問題もあってなかなか難しいかもだけど、生活保護受けれる条件になったら、
生活保護なり、他の福祉サービスなりちゃんと受けなよ。
それだけで気持ち軽くなる部分もあるだろうから。
行動する気持ちにさえなれれば、動き出す未来もあるからね。



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!