【ひきこもり子育て】毒親たちは『存在承認』をしてきたか?

2021年5月8日

「ひきこもりは子育ての失敗か?」



この論はずっと昔からある。
結論を言えば「100%親が原因とは限らんが、親がなにかしらの原因の可能性は高い」


個別相談受けてた頃「うわ~~、これひきこもり本人より親の方がヤベーだろ・・・」
ってことあったからな~。支援者の皆さん、これ「あるある」よね?w

でも、ただ「親が悪い!」と言われても、本人と腹割って話し合わんと、何が悪かったのかわからんよな。
今回はちょっとでも気づきのキッカケになるように、ひきこもり家庭の子育てで関係ありそうな

【存在承認】について書いてみる!

まずは承認の種類から!


承認も分けようと思えばいくらでも種類別れると思うんだけど、
とりあえずよく言われる3つ、これを例と共に紹介する。
たまに名前が違ったりするけど、だいたいこんな感じ


1.結果承認(結果が出たことによる承認)・・・例)テストで100点か!よくがんばったな!
2.行為承認(やってる事に対しての承認)・・・例)テスト勉強がんばってるな!その調子なら結果出るよ!
3.存在承認・・・理由・条件なしで認める


親の方々いかがかな?1,2,3でいくつやってきました?今回メインの3の承認「存在承認」は

条件とか関係なく、その子を認める事

で、ございます。言う所の「無償の愛」でしょうか?ちょっと違うかな?
これがあると子どもは自分が愛されてると確信し、自己肯定につながったり、人を信用できたりするわけですな。


ひきこもりの親【存在承認】してこなかったんじゃない?


逆に存在承認がないと、子どもは自分に自信がなく、自己肯定も、存在意義も人を信用することもしません。親ですら他人と思います。過去の自分の事ですがw

https://poranda.com/2018/10/04/%e3%80%9025%e5%b9%b4%e6%ba%9c%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%9f%e6%80%9d%e3%81%84%e3%80%91%e8%a6%aa%e3%82%92%e4%bb%96%e4%ba%ba%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%9f%e9%a0%83%e3%81%ae%e8%a9%b1%e3%82%92/

自分の場合は弟が7,8歳離れてて、父親が違うって事で、愛情が弟にしかないと感じてた事、親を恨んだことはないけど、今回考えたら、


親からの承認に関して記憶にあるのは弟が生まれる前まで。その後は1,2,3の承認すべてが記憶にありません。
正確には漫画で受賞した時に1回だけ1の結果承認があった。親に褒められたのメチャクチャ少ないから覚えてる。

結果、人を信じられず、孤立し、全く知らない他人を殴ったり、人格が別れたり、リスカしたり、鬱っぽくなり、ひきこもりもニートも計8年やりました。数年社会復帰して、法人化して今やっと、鬱っぽい以外はクリアしつつあるけど、書いてる今はもう36歳。

それぐらい、ガキの頃の愛情不足は中年になろうがバリバリ効く。

これは自分だけでなく、他の経営者、支援者、相談者、みんな親の愛情不足で今も苦しんでるのは聞いてきた。愛情を注がない(子に「愛されてる」と自覚させない)親がどういうつもりかは知らんけど、ほんとメチャクチャ効くわコレ。


しかもウチの親は、愛情表現が苦手(自分に愛されてると気づかれなかった)なだけで実際は優しい両親でコレだからね。本当に虐待してる親の子はホントきついよね。


秋葉原で無差別通り魔殺人したKの母親とか、報道通りだとしたら、完璧を求めすぎて、時には新聞紙床に敷いて、飯捨ててKに食わせてたとか完全にアタマおかしいやろ。


ただ、ここまでヒドイのは聞いたことないけど「完璧を求める親」ってのはひきこもり家庭に結構いた。お前らがどんだけ完璧な人間か知らんけど、子にそれ求めたなら、少なくとも存在承認はしてないだろうなボケ共め。


お前らが結果ばかり求めたから、子はお前らの顔色伺うしかなかったんじゃ。人の顔色伺う育て方で、自分の存在価値なんか認めれるワケねぇだろドアホが。

社会で存在承認してもらえる所は少ない

投稿を表示


厄介なのは社会生活、とくに労働市場においては
「君は存在してくれるだけでいいんだよ」とか存在承認してもらえる場所なんてほぼない。
あるとすればパイプある天下りとかだろ。



恋愛においてはあるかもだが、ここは女性の方が認めてもらいやすいかもね。
自分のような中年のオッサンが「無条件で存在を認めてほしい」と願ったとして、どれだけパートナーが受け入れてくれるのか。「親が親が」と言って、どれだけの人が話聞いてくれるか。

大人になると行動と承認は一緒についてくるようになって「何もせずに無条件に」はかなり難しくなってくる。



結局、社会に出ると年相応の責任とかは求められるから、無条件で認めてもらえるのって、医療とかでなければ幼少期しかチャンスなかったんだよ。それを毒親たちは見逃し3振してこなかったか?



それをされた子どもはやり方もわからず、大人になってそこからスタートしなきゃいかん。かなりのハンデ戦だよね。自分、この仕事してなかったらまだ承認を知らなかったかと思うと、マジで怖いわ。


ひきこもりに悩んでる親、家にいる子どもにイラついとるかもしれんけど、お前らも大概やばかった可能性あるから、自分が何をしてきたか1回よく考えてみ。




ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!