【ひきこもり】支援者に「解決」を望むと 大コケするよって話

こんばんは。解決できない支援者代表です

これは本人の場合もあるけど、特に親がハマりがちかなー。
ひきこもり支援の会社経営しててコレ言うのって、やっぱバッシングされるのかな?
でもコレで相談者側も支援者側も潰れたパターン見て来てるから、事実としてやっぱちゃんと言った方がいいと思う。お互い共倒れにならないようにね

そもそも「解決」を家族間で共有できてんの?


「何をもって、ひきこもりの解決って決めてるの?」これが出来てないと確実にコケるよ。

例えば親の解決が「働け」だとして、ひきこもり本人は「幼少期から親に先回りで行動され、自分で決定する積み上げがなかった」という、ひきこもりあるあるの状態では「お前、今まで自分で決定できる選択肢奪い続けてきて、いきなり社会出れるワケねーだろ。体はデカいけど心は幼少期で止まってんだよ」って状態がある。それはハッキリ言って、何かのコネで働いたとしても、ほぼ確実に辞めるよ。思い当たる家庭あるでしょ?この場合はもっと深く、幼少期からどういう育てられ方したのか、とかから入らんと厳しいんじゃないかな。


家庭内ですら、いや下手したら本人ですら「こうなれば解決」が決まってないのに、他人が解決しようがなくない?

「解決」は君の中にしかない


実は解決って君(本人)の中にしかないのよ。ここで言う解決は手段というより心の問題ね。


そりゃ「引き出し屋」さんみたいにいきなりアポなしで来て、長時間説得して自社の寮に連れ帰る、ってんなら、とりあえずひきこもり状態は一時的に解消できるよ?でもそんなん望むか?自分がひきこもり時代にそれ来たら確実にキレてたと思うけどな。強制的に何かさせられんのって嫌じゃん。金ももらってないのに笑


君がどうしたいのか、っていうのは君にしかわからん。君が親に気を遣って、本当はやりたいと思ってない事を「やりたい」と言ってしまったら、他人の支援者はそりゃそれ信じて「じゃあこんなのどう?」みたいに君が望んでない提案してくるよ。そしたらドンドン意味不明なスレ違い方するじゃん。だから君自身が「自分はこうしたい、こうありたい」っていうのを決めておかないと、君が望む解決までは程遠くなる。


親に気を遣うなら、やりたくない事で言う事聞いて悩むんじゃなくて、やりたい事を決めて、それについてどうしたらいいのか一緒に考えてもらった方がいいよ。特に君を無自覚で操ろうとする毒親の場合は自分の意志が固まってないと人生単位でハメられる。



【支援者との関わり方】「選択肢」は提供できる


というわけで他人に頼っても「解決」は出来ない事が多い。できても時間は長くかかるよ。そりゃそうだ、幼少期からどういう育てられ方したのか、人生単位で遡るのに、そんな1回2回あったぐらいで解決するかよ。個別相談受けてた頃は毒親に相談受けたら(いや、オメーのせいかなりデケーから。なんでお前被害者ヅラなん?)ってかなり思ってた笑


でも、君(ひきこもり本人)が「これやってみたい」みたいなのが決まってれば(複数可)、その事に対して一緒に考えたり、知ってる選択肢の提供はできるんだよね。でも大枠決まってても細かい部分はスレ違ってたりするから、そこは実際に挑戦してみたりしてトライ&エラーで微調整していくしかないんじゃん?基本1発で上手くいくことはないと思うけど。


スレ違い自体は、ひきこもりに関係なく人間関係ありがちだから。「解決して解決して!」って依存するんじゃなくて「ちょっと違うけど、ま、ええか」ぐらいで「つかず離れず」ぐらいの、ゆるーく付き合っていくのが相談者と支援者のちょうどいい関係だと思うけどな。料金取って「一か月以内に解決します!」ってうたってる業者とかなら、また話変わってくるけど、ほとんどの相談者、地元で個人でやってる支援者とか自助グループにあんま金払ってないんじゃないかな?特に田舎はサービスに金払うって概念薄いし。払っても1回千円とかじゃない?

支援者側も戦ってる途中だったりする


これは相談者というよりも支援者側の都合なんだけど、支援者も過去、同じような悩みで、悩みに悩んで、自分の事をゴミだクズだ、って絶望して首くくるような状況からギリ立ち直って、支援者とか自助グループを作るって人多いんだよ。たぶんこのブログ見てくれてる人には、弊社は自由に見えてると思うけど、弊社もそうだよ。死ぬことなんて夜が来るたびに考えてた時代があった


で、戦ってる最中の支援者だと「まだ自分も解決してない」から解決方法って自信もって人に提供できないよね。だから孤立者を増やさないため、そして自分の為にも「いつでも帰ってこれる居場所」みたいなグループを自分で作るんだよ。でも、その人たちも自己肯定感低いから、お金取る行為に抵抗があって、スゴイことやってるのに無料とか超低額でやってたりする。いや、ホントね、こういう人達何人か知ってるけど、ほんと食える(活動を続けれる)ぐらい儲けて欲しいわ。メンタルの負荷に対して料金が安すぎなんだよ。


と、ちょっと話が逸れたけど、支援者側もまだまだ戦ってて、解決方法を提供できない、というか他人に「コレで解決!」なんて方法は、まともに考えれば考えるほど、逆に提供できなくなる。というシビアな現実があるんだよ。


自分も個人事業でやってた頃の最初期は「働いて金あればいんじゃね?」って思ってたもんな。
金は今でもあった方がいいと思ってるけど。でも今は「解決は本人の中にしかない」と思ってるよ。でもそれに1発で当たるのは難しいから、挑戦して、コケて、微調整して、コケて、それを繰り返してメンタル折れそうなときは、地元の自助グループとかオンラインのグループにちょい支えてもらえばいんじゃない?

何が何でも解決してもらおうと、他者依存、共依存は絶対にするなよ。絶対共倒れになるから

ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!