災害ボランティアで ひきこもりは変われるか?

やあやあ!7月の九州豪雨の災害ボランティア行ってきたよ!出来る限りだけど、ボランティア作業と被災地でお金遣ってきた!自営の頃から数えたら災害ボランティアに行くのは福岡、広島に続いて3回目かな。熊本地震で自分も助けてもらったから、個人じゃどうしようもない災害の時はボランティアなり募金なりしてる。


さて、今回はやってきたボランティアの内容と、ウチはひきこもり支援の会社だから「災害ボランティアは ひきこもりが変わるキッカケになるか?」を考えてみた!


やった内容

自分が行ったのは被災から約3週間ぐらい経った7/27日。熊本県の芦北町。
被災直後ではないから、自分が通った道の場合は、泥やゴミで通れない!って事はなかった。被災者の人以外にも自衛隊、ボランティアの人達が頑張ってくれたんだと思う。重機とかが入れないとこは手付かずのとこもかなりあるだろうね。

今回も行政系のボランティアセンター経由でやった。コロナの件で検温とかがあった。手続きしてボランティア保険に入って出発。ちなみにコロナで熊本県内の人しかボランティアできん、って話聞いてたけど、行政を通してない人・団体は他県から来てたらしい(自分は見てないけど)。まあ行政的には正しくないんだろうけど、実際その団体や人に助けられた被災者の人は、来てくれて普通に嬉しいだろうな~と思う。その後、被災者宅に向かう。

個人宅内での作業だったから作業写真はない。簡単に言えば「フローリング剥がして床下の掃除」だった。自分がデカイハンマーで床ブチ破って、床剥がす⇒他の人が片付け、ってパターンが多かったな。何時間かハンマー振ってたせいかわかんないけど、次の日から膝腫れたよ笑。あと自分は室内だったからカッパもいらんかった。


自分がお邪魔したお宅はそこまで泥がなかったから他の所もやったメンバーいわく、まだ楽な方だったぽい。被災者宅によっては泥が重くて匂うらしい。天気も快晴ではなく、曇り晴れって感じだった。それでも2リッター水飲んで1回もトイレ行かなかった(汗で出てしまう)けど。なんの災害ボランティアでもそうだけど、被災者宅によってニーズが違うから、作業も違うよ。

現地でお金遣おうと釣具いくつか買った。自分は釣り人なら1000人級アプローチできる可能性あるから、最初の予定では芦北町で釣りして、県外の皆に見てもらって「芦北町応援してくれ~」ってやるつもりだったけど、いろいろ店入って聞いてみたら、(心情的に)ちょっと厳しい感じだった。そこで「芦北町で買った釣具で釣る」に変えて、被災地で釣具買って、車で数十分離れた別の町で釣ってきたよ!

被災地で買った竿で釣れた!

釣り道具だからこれ以降もちょくちょくyoutubeなりブログなりでUPできるから、結果的にはコッチの方が皆に被災地に意識持ってもらう回数多くなるかな。

あと今回は出来るだけ被災地にお金落としたいから現地で食べたけど、本当に災害直後だったりすると自分が被災地の弁当買う事で、被災地の人がご飯にありつけない可能性もあるから、自分がボランティアする日数分の食事は自分で用意していく必要があるよ。自分もカップ麺いくつか持っていった。


【やった後】自己肯定感は正直増す

で、「災害ボランティアでひきこもりは変われるか?」だけど、変わるキッカケになると思う。何もやってない奴は「自分が変わるキッカケに被災者を利用すんじゃねぇ!」ってキレるかもだけど、ちゃんと現地で真面目にやるんなら、被災者の人は嬉しいと思うよ。人手があれば実際に作業進むし、人の温かさに触れて孤立も忘れられるし。ゴチャってるの何もしない外野だからな。


自分もADHDのせいなのか、昔から社会とは合わなくて距離とってきた人間だけど、プライド高くて、いっちょ前の口叩くのに、打たれ弱くて行動できない、どうしようもない時期ってあったんだよ。まあ自分の事ゴミクズと思ってたよね。


で、そんな自分でも人の役に立つと「自分でも出来ることあるんだ。行動しなかっただけなんだ。今でもクズはクズだけど、前よりマシなクズになったな」って気づく。人の為になったから、自分を認めれる充実感(自己肯定感)になる部分もあるのが正直なところだよ。だから人の為でもあり、自分の為でもあったワケだね。


大きい災害があるとたまに「ひきこもりでクズな自分が被災地でボランティアした」みたいな記事が上がる事あって、ああいうの好きだし、メチャメチャ気持ちわかるんだよね。



災害ボランティアに行くべきかどうか?

ひきこもりや精神疾患になる人って、他人の空気読み過ぎて病むパターンもけっこうあるから、優しい人も多いんよね。だから「自分も何か出来んかな」って人はいる。そういうタイプの人は時間や資金や状況が許しそうなら、災害ボランティア行ってみていいと思う。ケガとか事故あわんようにね。飯は自分の分を用意して行かんといかんよ。まったくした事ないなら単独より行政経由がいいと思う。自分が入ったボランティア保険は350円だったよ。


逆に「労働させるなら金出せや!ボランティアはタダって意味じゃねーだろ!」って言う人は、まだ自分にも余裕がない状態だから行かん方がいい。別にボランティアしないのは悪い事じゃないし無理やり行くようなもんじゃないしね。ただ、大きい災害くらってみたらわかるけど、被災者の人はそれどころじゃないんよ。何十年もかけて築き上げてきたもん1日で破壊されたら、メンタルも金ももたんやろ。通常の労働概念とは状況が違うんだって。


自分もふくめて引きこもりや精神疾患になると、孤立する時期あってスゲー不安なときあるじゃん?自分が生きてるのに忘れ去られるかもしれんって恐怖はかなりのもんよ。自分は「孤立を防ぐ」ってのは色んな問題の解決に近づくキーワードと思ってるから、熊本地震でしてもらった時の分は返すよ。それが自分の孤立防ぐ事にもなるかもしれんし。


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!