【ひきこもりは遊べ!】無料でライト登山してきた!

弊社が重要視してる「ひきこもりは遊べ!」シリーズ。今回は登山してきたよ!特に観光地でもない近所の山だったから登るのに特にお金払う事もなく無料、正確にはそこまで行くガソリン代だけの遊びだった!


知られざる近所の世界

コロナで飛行機何回もキャンセルになるから萎えちゃって、とりあえずキャンセルにならない近所の散策からやるかはじめたんだけど、近所にも知らんとこいっぱいあって、ADHDの刺激欲はなかなか満たされる。ちなみにこの日は登山などする予定はなく、車走らせてたらふと思いついてADHDの衝動性でいった笑


男坂・・・上らなくてはなるまい。俺はようやく登り始めたばかりだからな。この果てしなく遠い男坂(130m)をよ。。。。

ふぅふぅ、男坂はきついぜ。いきなり来たから水すらないからな。でもこの時「これを登り切ったら、俺が今抱えてる悩みもきっと乗り越えられる」っていうポジティブなメンタルもあった。


コロナでこのままじゃ会社ヤバイ!と虚ねん3月に思いはじめて、4月に新しい事はじめた。やっぱ最初だから上手くいかない事多いし、お金も飛ぶんだけど、残念ながら健常者の人達のような生き方は出来ないから、こういう事を積み重ねてなんとか這い上がるしかないね。そしたら皆に教えられるしな。




いえーい!山頂まで来たー!!自己肯定感のつみあげええええええええええええっ!!!!
ご近所物語なのに初めてきたわ。登った時間は2,30分ってとこかな?観光地化はされてないけど登る道はあって登りやすかった!ガソリン代以外は何もお金かかってないし、日光のセロトニン接種+運動で鬱予防とADHDの衝動抑えるの、それと知識欲に役立ったな!!


注意点

今回の登山、いきなり来たせいで何も装備してなかったからちょっと困った事もあったから書いてく

・「水なくて喉カラカラになった」(観光地化されてないから自販機もなかった。水分と食えるのもっとけ)

・「いきなりガチ登山はするな」今回の山はたしか500m行かないくらいの山だったけど、我々病んだことある経験者ってのは極端な思考になることあるよな。経験もないのに「高いハードルを越えなきゃ意味ない!ガチ登山だ!」ってならんように、絶対ライト登山にしろ。我々に必要なのは「自己肯定感を積むこと」。小さいハードルを越えて自信にしていけ。というかいきなりガチ登山は死ぬ笑

・「花粉があった気がする」この日は最近にしては暖かだったんだけど、耳が痒くなった。山っていうのもあって、たぶん花粉飛んでたと思う。自分花粉症ひどいし、手術した副鼻腔炎もあんま調子乗ると再発するから、同じ症状ある人は季節選んだがいいな。


こんな感じだった!注意点はいくつもあるものの、無料で新しい刺激だったのはマジだから、みんな参考にしてみてくれ!!軽登山なら親子で行けるとかもあるんじゃね?あー花粉さえなけりゃーなあああああああああああっ!!!!



ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!