【ひきこもりと自己理解】ぬか漬け失敗して、自分に向いた仕事に気づき 実質、成功体験になった話

やあやあ、みんな元気?自分ワクチン1回目キメてきた!ファイザーにしたよ。接種後、病院で15分ぐらい様子見るんだけど、副反応なのかメチャ眠くなったな~、コナンが毛利小五郎によく撃ちこむやつ打たれたかと思った笑。


あと事情あってワクチン打てない人もおるから、自分は「みんなワクチン打てや!」とは思わんかな。自分は旅したくて、旅するとまだ会った事ない、会ってみたい人にも会うから、その人たちに自分がコロナうつすキッカケを少しでも減らしたいな、と「自分で」思っただけ。他人からの同調圧力は何も関係ない。今までの人生で、同調圧力に従っても、誰も何も責任とってくれたことないから笑


みんなも事情あってワクチン打てなくても、引け目に感じなくてもいいと思うぞ。自分もいつもは人とあんま会わないから、旅しないなら打たないと思う笑


========


さて今回は料理で自分向きの仕事を再確認に気づいた話!


ひきこもり生活において料理は失敗体験と成功体験の繰り返しで、しかもよっぽどじゃなきゃ食べれるからコスパいいと言ってるんだけど、今回は失敗してしまった!!でもその失敗から、「自分に向いてない事」を再確認できた。失敗体験を自己理解に繋げれたから書いてくよ!


「自分の向き不向きがわからない」って人はある程度いると思うけど、失敗からわかることもあるから参考にしてね!!



失敗したのは ぬか漬け

「メンタルヘルスに腸内環境が関係する」って記事見てから、食べ物に気をつけるようになった。炭水化物メイン(特に麺が多かった)をちょっと減らして、納豆とかヨーグルト、味噌汁みたいなのを食事に入れるようにしてる。

で、その腸内環境にいいかな?と思って、ぬか漬け作ってみた。あと、ひきこもりの皆に発信する立場で言えば、料理自体が暇つぶしになって、ちょっとでも自分を責める時間減らせればええのう、って感じで作ってみた。

見た目はなかなか良さそうでしょ?なんかねー、最初塩味しかしなくて(これは普通らしい)、発酵させようと思って途中からキムチ入れて、部屋に放置したんだよね。そしたら2日後にラップ開けたらヤバすぎる匂いした。

一応食べれたけど、これ以上ぬか漬け続ける自信なくて挫折した。。。。。



失敗体験から学んだ事

シンプルに言うとこの男はADHDであり、自分のデフォルト状態は気が散りやすく、思いついた事をすぐやる。行動力はそこそこあるものの「継続」「管理」に難がある(好きな事は結果出なくても成長感じれれば継続できる)。


ぬか漬けって日々の「継続」「管理」の調理法だから、自分の中で強く出るADHDの苦手部分を一番踏んでた笑。1年後、自分がぬか床育ててる姿が思い浮かばなかったもんなー。興味はあったけど、その管理を好きになれなかった、という所かな。


これを仕事に当てはめるとすると


「自分が興味湧けばとりあえずスタートしてしまう。興味がある事は結果出なくても続けられるが、興味が無かったり気が変わるとすぐ別の所に行く。管理が苦手」


というのが自分の仕事上の性質、だと今のところは見てる。もしまたバイトする事あれば、ここら辺を考えながら求人掘っていく事になるかな。「とりあえずやってみる」というのは経営者、表現者、研究者に向いてると思うけど、この男の天敵"飽きる"があるから「1つのプロジェクト期間が短いもの」が働き方としては向いてるのかな?って感じ。

別ジャンルの失敗体験も自己理解に繋がる

「ぬか漬けミスったぐらいで大げさだろ」と思われたかもだけど、こんな感じで「そういえば自分ってこの傾向のミス多いな」とか共通点見つけれれば、自己理解に繋がって、生きやすく、自己肯定に繋がりやすいと思うんだよね。たぶん今回のぬか漬けでトータル2000円も遣ってないはずだからコスパも良かったと思う、「自己理解に繋がる失敗体験=成功体験」と考えて、これからも失敗していくぅ!


失敗って怖いよな、でも成功って失敗の積み重ねだから、皆も許容できる範囲の失敗は恐れず、、、いや恐れながらでもいいから失敗していって、いつか「まあまあええとこ来たな」って自分を認められるようになって欲しいぜ!!んじゃまた!!!



PS.あとさ~、昔、適職診断みたいなので「芸術家」って出たんだけどハロワにあるのにせーや!!


ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!