【ひきこもりと非行】家出してた頃の話

2021年10月21日

やあやあ皆元気?こっちはいきなり寒くなって風邪ひいてしまった。モニターずっと見とくのキツイわー。皆も体調壊さないように気をつけてくれ!!


今回は自分が家出してた頃の話書いてくよー!今は会社やってるけど、決して綺麗な生き方してきた訳じゃないのよ。今日はそんな話の1つを書いてく!!

「出ていきなさい」で出て行った

家出やってたのは小学生の頃、たしか中学はやってなかったはず。キッカケは親に説教された時に「出ていきなさい」って言われた事だな。何回かは無言でやり過ごしてたけど、前も書いたけど自分は親を「血は繋がってるけど他人」と思ってたから、何回か言われた時に「もうめんどくせぇなコイツ」と思って出て行ったね。今みたいに「居場所が~」とかは全く思わず、シンプルに家嫌いだったしウザかった。

で、家出といっても田舎の小学生だし、今みたいにネットもないから行けるとこも限られるわけよ。とりあえずよく遊んでたゲートボール場とか公園で考えて、バーチャンがパチンコやってて、パチンコ屋が夜開いてるってのは知ってたからパチンコ屋に入ったりしてた。さすがに子どもだけだと怪しいからしばらくしたら警察来たけど笑(補導員だったかも、いや警察だったような気がする)。


他にも数回、同じノリで家出したんだけど、その時に捕まえに来た親が「アンタ何考えてんの?バカじゃないの?」って言われて(お前が出ていけって言ったんだろ。自分で言った事されて怒るとか理不尽すぎる。お前こそバカだろ?)って思ったの覚えてる。


これが反抗期だったのか、それとも居場所を感じれない事による孤立だったのか、は今でもわからないけど、まあ決して自分も「いい子」ではなかったね。兄弟間の理不尽さにイラついてた時期だったから、理不尽な事に過敏に反応してたのはあっただろうな。


ひきこもりと非行は似てる

家出は小学生でやめた気がするけど、それ以来もまだ書けない事も含めて、普通に考えたら自分は「非行」側に入ってたと思う。高校だと夜12時過ぎに帰ってくるの普通だったし。非行って見た目ヤンキーっぽい奴だけじゃなくて真面目っぽいやつもなるのよ。


あとヤンキーは今の言い方で言う「陽キャ」に分類されること多いと思うけど、ヤンキーで家庭内の闇抱えてて病んだやつ知ってるから、知ってる範囲や、ひきこもりと犯罪者の共通点を調べたのを合わせると、ひきこもり、病んだ人、非行や犯罪に走るやつは似てる所あると思う。まあ人格形成時に愛情を感じれたかどうかはデカイよ。これは親が愛情注いでたかどうかもだけど「子どもが愛情感じれたか」ってことね。


ひきこもりも非行も悩んでる親は多いと思うけど、まあ正直「家族だから素直になれない」って事、親も子もあると思うんだよ。少なくとも自分は「親だから逆に言えない事」ある。


現実的に家庭内で話し合いが難しい場合は、他人に話してみるのもアリかもしれん。この間、散歩してたら"子育てサポートセンター"的なのあったんすよ。自分の環境が該当するかは置いておいて、親側は公的なとこでとりあえず無料相談とかありそうなら、そういうとこに相談してみるのもいいかもね。


子ども側は「一人で考え込むとバグるから誰かに相談した方がいいぞ」って言いたいところだけど、子どもの場合「自分を利用しようとする悪い奴」を見抜くのが難しいから、とにかく誰にでも相談しろ!って言いきれないのが辛いとこだな。孤独に漬け込まれてヤクに誘われたり、教師に相談してもイジメとかだと揉み消されたりする例があるからな~。選択肢が狭い子どもの孤独感はマジで難しいと思う。


あと、相談した側に「解決」を求めるとかなりの高確率でミスるから「何かのキッカケになればいいかな~」程度で考えておくのがいいと思うよ。相談した相手がどれだけ共感してくれても「他人」だからね。家族間でもズレがあるのに、他人がドンピシャな答えをくれると思わない方がいい。


↑ があるから、今自分は熊本で訪問相談プラン作ろうか迷ってる。共感することはできても、解決とか治療が基本できないから訪問相談プラン迷ってる自分がいる。趣味広いから色んな事教えたり一緒に遊んだり、ネットでの稼ぎぐらいならちょっと教えれると思うんだけどね~~~。あ~~迷う~~~~





ネットでとり放題の資格サイト出来ました!

「鬱で布団から出れない」
「履歴書が空白で尻込みしてしまう」
「誰にも会わずに成功体験積んでみたい」
そういった方々に使って頂ける、ネットで取り放題の資格サイト作りました!
綺麗事はなしです。上手く使ってください!